恋愛

都合のいい女とは?…いいかげん、愛されてないって認めたら?

都合のいい女とは?…いいかげん、愛されてないって認めたら?

 

都合のいい女扱いを受けて悲しんでいませんか?

「私って都合のいい女なのかな…」と悩んでいませんか?

 

ちなみに…この記事に辿り着いている時点で、あなたは都合のいい女である確率が高いです。

くるみ
くるみ
心のどこかにモヤモヤがあるから、この記事が気になっているんですよね?

 

まったく自慢になりませんが、私は20代中盤〜後半のほとんどが都合のいい女でした。

そんな私から伝えたいのは「都合のいい女から本命を目指すのはやめましょう」ということです。

 

はじめに書いておきますね。

私個人のスタンスとして、都合のいい女から本命を狙うのはナンセンスだと感じています。

というのも、私自身がそれを狙ってさんざん傷ついてきたからです。

 

この記事では体の関係だけ求めてくる男性、そしてあなたについて遠慮なくモノ申していきます。

くるみ
くるみ
全ては「あなたが素敵な恋愛に向けて動き始められるように」です。

 

私は恋愛経験も乏しく、長い間都合のいい女として過ごしました。

しかし、彼から離れることを決心して素敵な人に出会いました。

 

トントン拍子で結婚し、安心感のある毎日を過ごしています。

結婚はゴールではないけれど、それでも大好きな人と手を取り合う日々は本当に心穏やかでいられます。

 

大切にされている実感をひしひしと感じる毎日。

心の底からホッとできます。

 

この記事では、あなたが都合のいい女をやめて次の恋愛にいけるように私の経験を余すことなくお話しします。

くるみ
くるみ
都合のいい女から本命になる方法は書いていませんので、そっとページを閉じてください。

 

結論から書くと、勇気を出して少しずつでも行動を起こすこと。

これが全てです。

 

 

あなたなら、どうしますか?

あなたなら、どうしたいですか?

 

 

ただ指を加えて見ているだけではいつまで経っても何も変わりません。

自分に置き換え、この機会に是非たくさんたくさん考えてみてください。

くるみ
くるみ
かなり長い記事なので、目次も参考にどうぞ♡

私が実際にしてきたことが気になる方は「【おすすめ】都合のいい女を卒業した私がしてきたこと」をお読みください。

都合のいい女の特徴【本命との扱いの違い】

都合のいい女と本命女性は、そもそも走っているレールが違います。

2つのレールが交わることは、ほぼありません。

 

ですので、早い段階で都合のいい女レールから降りる必要があります。

くるみ
くるみ
今のあなたは、いつまでも到着しないレールの上を走り続けている状態です。

ここで考えがちなのが、「彼から距離を置きつつ本当に好きになれる人を探す」とかですよね?

 

それ、やめたほうがいいです。

そんな曖昧な決意、きっとすぐに揺らぎます。

 

 

ここで1つ、たとえ話をします。

たとえばコンビニ飯

 

街中にあって、お腹が空いたらサッと買って食べられます。

くるみ
くるみ
手軽で良いですよね。

仮に、「このコンビニの品揃えは微妙…」と思っても、すぐ近くにある別のコンビニで買えば良いだけ。

そう、代わりのコンビニはいくらでもあります。

 

一方、美味しいレストランがあるとします。

ほかのお店には真似できない、とても美味しい素敵なお店です。

 

そこにしかない雰囲気を楽しめる場所で、何度も通ってしまいます。

 

 

さて、あなたは彼にとってどちらでしょうか?

  • 近い範囲に点在するコンビニ?
  • かわりのきかないレストラン?

(コンビニ大好き!ご飯も美味しいよ!という話ではなく、その手軽さや量産スタイルにおける比喩で使っています。)

 

あなたは、彼にとってのコンビニになっていませんか?

彼が欲をサラッと簡単に満たせる相手になっていませんか?

 

彼があなたの何を気に入っているのか?考えてみましょう。

 

 

もう答えは出ていますよね?

 

 

はじめは怖いかもしれないし、惨めさを感じるかもしれません。

 

でも大丈夫です。

ネガティブな感情は、見て見ぬフリをしている時が一番怖いんです。

くるみ
くるみ
彼の本命女性を目指すより、新しい恋に進む方がずっと楽しく幸せですよ。

彼のことを諦めたくない気持ちも分かります。

私がこんな記事を書いていることに、イラっとしているかもしれませんね。

 

でも、あなたと彼の関係性はもう変わりません。

 

 

「彼の本命になれたらきっと幸せになれる…!」

タラレバで自分を誤魔化さないで。

彼があなたのことを雑に扱っている現実をしっかり見て。

目を見開いてしっかり見てください。

 

 

「でも…優しい言葉をかけてくれるときもあるし…!」

言葉だけではなく、行動も見て冷静になって。

 

もうですね、これまでからの言動を受けた今のあなたの気持ちが、全てを物語っているんですよ。

 

  • なんでこんなに苦しいのか?
  • 自分は何を望んでいるのか?

よく考えてみてくださいね。

都合のいい女度診断

私の経験などを合わせ「都合のいい女診断」を作ってみました。

くるみ
くるみ
「私って都合のいい女かな…?」と感じる方は、いくつ当てはまっているかチェックしてみましょう。

 

  1. 別れ際、次会う日を決めないことが多い
  2. イベント関係(誕生日、クリスマスなど)のデートには誘われない
  3. 誘ってくるのは基本的に当日または直前である
  4. デート代をできるだけ経費で落とそうとする(領収書を頼んでいる)
  5. 休日や昼からのデートには誘われないor断られる
  6. 他の女性の話をしてくるor合コンをお願いされる
  7. 家族・友人・職場の人に会わせてくれない
  8. 待ち合わせに遅刻するなど、時間にルーズである
  9. セックスを終えると即爆睡or即解散する
  10. 深い悩みを相談しても真面目に聞いていない
くるみ
くるみ
どうでしょう?
YESの数結果
0〜2個都合のいい女度は低いでしょう。引き続き素敵な恋愛ができるよう応援しています♡
3〜6個都合のいい女になりかけています。気を引き締めて、自分を大切に過ごしましょう。続きを読み、今後の参考にしてみてくださいね♡
7〜10個都合のいい女である可能性は高いでしょう。なぜなら…昔の私と同じだからです。続きを読み、できることから始めましょう♡
くるみ
くるみ
どうでしたか?結果を受け入れられない方も、続きを読んでみてくださいね。

都合のいい女をやめたいあなたへ

「都合のいい女を卒業する」というあなたの選択は間違っていません。

 

あなたはきちんと先に進めますから、大丈夫です。

きちんと行動していけば、必ず素敵な人に出会えます。

くるみ
くるみ
なんであんな人に夢中だったんだろう?と思える日が来ますよ。

あなたも薄々気づいてると思いますが、彼にとってのあなたは「都合のいい女」なんです。

 

頑張ってもきっとそれ以上にはなれません。

彼の気持ちを受け止めるのは苦しいと思いますが、次に向けて進みましょう。

 

この文章まで読み進めているということは、心のどこかで「本当は自分を大切にしてくれる人に出会いたい」と思っているんですよね

 

それなら、辛いけれど彼から離れましょう。

 

繰り返しますが「都合のいい女でいつつ、次の恋を探すスタイル」はおすすめしません。

かつて私もしましたが、結局彼のところに戻ってしまいました。

 

新たな出会いを探す中で嫌な局面に差し掛かったとき、1番はじめに浮かぶのが彼の顔…

…みたいな、ますます彼を求めてしまう悪循環になりかねません。

くるみ
くるみ
自分のために心を鬼にして、固く決意しましょう。

いいかげん、「私は愛されてない」って認めませんか?

  • 都合のいい女をやめたい…
  • 体の関係がダラダラ続いて悩んでいる
  • 彼と付き合うにはどうしたらいいの…?

…一言で言うと【いいかげん目を覚ませ】です。

 

あなたは今、彼の一番になるために模索しているかもしれません。

 

かつて都合のいい女だった私は、あなたの気持ちが痛いほどよく分かります。

くるみ
くるみ
お茶でもしながらあなたの話を聞いたら、首がもげるほど頷ける自信があります。

悲しいかもしれないけれど、「私は彼に愛されていない」

そう認めることで、少しずつ明るい未来がやってきます。

 

「都合のいい女」

このワードに反応してこの記事を読んでいる時点で、賢いあなたはきっと気付いているんです。

 

 

「本当は彼から愛されてない」って。

あなたがしている大きな勘違い

私もあなたと同じように、もやもやした気持ちを抱えながら彼と会っていました。

くるみ
くるみ
なんでその彼に固執してしまったのか、今なら分かります。
  • 彼から離れることへの恐怖
  • もう自分に良い出会いは訪れないんじゃないかという焦り
  • 彼はいつかきっと私を大切にしてくれるという期待…

他にも、いろんな気持ちが入り混じっているんですよね。

 

でもそんな気持ちは認めたくない。

 

なぜなら、この彼を逃したら自分は一生ひとりな気がするから。

彼と一緒にならないと幸せになれない気がしているから。

ひとりになったときの惨めな気持ちに触れるのが怖いから。

 

もしあなたに似た気持ちがあるのなら、声を大にして言いたい。

 

それ、どれも勘違いですよ。

 

  • 彼を逃したら一生ひとりな気がするとか
  • 彼と一緒じゃないと幸せになれないとか
  • ひとりになったときの惨めな気持ちに触れるのが怖いとか…

どれも勘違いですから。

 

 

いいかげん、あなた自身の価値に気づいてください。

くるみ
くるみ
恋愛経験が乏しく、都合のいい女期間が長かった私が言うのです。

少し信じてみませんか?

都合のいい女でいい…

「彼の隣にいられるなら、都合のいい女でいい…」

 

いやいやいや。

あなたは都合のいい女扱いを受けるような女性ではありません。

 

彼から離れたら、確かにはじめは惨めな気持ちになるかもしれません。

私もそうでした。

 

でもその痛みは一時的なものだから大丈夫です。

 

もう一度言います。

あなたはそんな扱いを受けるべき女性じゃないんです。

 

もっと素敵な恋愛をして、毎日幸せが更新されていく感覚、大切にし合う感覚を持つべき存在なんです。

 

都合のいい女に成り下がって、彼のご機嫌とりをして雑な扱いをされるような存在ではないんです。

そんなのあなたには似合いません。

 

ここであなたが一番怒りをぶつけなければいけないのは、あなた自身です。

都合のいい女扱いされることを許しているあなた自身を、あなたが許したらだめなんです。

立場を逆転させたい…

「都合のいい女から立場を逆転させて幸せになりました♡」

 

きっとあなたは「都合のいい女から本命彼女になれたエピソード♡」とかも読んだことがありますよね?

しかし気づいたはずです。

 

「私と彼は、こうならないだろうな…」と。

 

一度「適当な扱いをしていい女認定」されると、そのポジションを変えるのはほぼ不可能です。

 

言いなりを辞めたらいいのね!と反抗的な態度を見せたり、ミステリアスな自分を演出したところで、ただの面倒くさい女に鞍替えするだけ。

そしてポイッと捨てられます。(←経験済み

 

きっと私は、彼にとってのオンリーワンな存在だ!と期待しているかもしれません。

が、正直言ってあなたの代わりなら彼はすぐ見つけられるでしょう。

くるみ
くるみ
「立場を逆転させて本命になる案」、もしお持ちなら不採用にしましょう。

バカにされていることに気づいていますか?

あなたを大切にしてくれる男性、きっといますよ。

くるみ
くるみ
素敵な男性に出逢えるよう、行動していきませんか?

 

男性って本当に大切な女性のことは全力で守ってくれます。

私の主人は、私を大切に大切に扱ってくれます。

 

そんな彼と出会い、大切にしてくれる中で思うのが「あの頃はゴミみたいな扱いを受けていた」ということ。

 

彼にとって今のあなたは、

  • 曖昧な関係をハッキリさせる勇気がない女
  • 寂しさが埋まるなら言いなりになってくれる従順な女

程度の認識でしょう。

 

かなりバカにされていることに、早く気付いたほうがいいです。

 

実は本命女性に対して優しい素敵な男性かもしれない。

しかしあなたとの関係においては間違いなく、宙ぶらりんな関係性にあぐらをかいている人です。

 

そんな人で良いんですか?

 

お願いです。

 

これ以上、自分をゴミ扱いするのはやめてください。

あなたの気持ちを無視して都合よく扱ってくる人から離れてください。

あなたの弱さにあぐらをかくようなだらしない男に、あなたの時間をあげないでください。

相手をどうこうする前に、あなた自身の気持ちと向き合ってください。

そして、次の素敵な出会いに向けて少しずつでも行動してみてください。

本当に、今のままで良いんですか?

彼と離れるのはやっぱり怖い。

それなら、多少我慢してでも、違和感を持っていても、このままで良いと思う。

 

今のあなたの気持ち、こんな感じですか?

くるみ
くるみ
昔の私もそうだったので、よく分かります。

しかし…、本当にそれでいいんですか?

 

  • 身体の関係を持ったあとの彼の言動をチェック!
  • 簡単に身体を許さないようにしましょう!
  • 昼間のデートに誘いましょう!
  • 家庭的な一面をアピールしましょう!

都合のいい女から本命彼女になりたい人に向けて、ネットではこんな提案がよくされています。

 

しかし…彼を振り向かせる方法をアレコレ取る前に、考えて欲しいことがあります。

それは、あなた自身の気持ちです。

 

彼との関係性に不安を感じるから、今これを読んでいるんですよね?

そして、核心をつくと彼が離れていきそうなのも薄々感じているんですよね?

 

そんな不安定な気持ちをベースに築く関係性に、あなたは何を夢見ているんですか?

 

彼をどうこうする前に、自分の胸に手を当てて正直な気持ちを探って欲しいです。

満たされない気持ちを、そんなだらしない男で埋めたところで根本的には何も変わりませんよ。

 

それなら、辛いけれど彼から離れましょう。

都合のいい女扱いから、離れる勇気を持ちましょう。

 

もっとあなたを大切にしてくれる人は、います。

 

出会いに向けた行動は必要だし、平坦な道のりではないかもしれません。

しかし、ちゃんと行動していけば出会えます。

 

彼との関係が壊れることに怯えながら、

  • ほかの男性の影をチラつかせるとか
  • お誘いを時々断るとか
  • 軸のある女性になるとか
  • 仕事など頑張っている姿を見せるとか……

巷で言われている本命昇格テクニックを披露したところで、そんなものなんの効力も発揮しません。

 

はっきり言って時間の無駄です。

 

恋愛や結婚は、人間関係のひとつです。

彼は男性である前にひとりの人間として、どうでしょうか?

あなたに対する扱い、本当に素敵だと言えますか?

くるみ
くるみ
仕事に対する姿勢はかっこいい…とか逃げないでくださいね。(←昔の私)

「あなたに対して」どうでしょうか?

 

もう……そろそろ気づきませんか?

【経験談】都合のいい女をやめる!と決意しても彼から離れられなかった話

 

  • 体の関係をダラダラと続けている彼の本命になりたい!
  • 彼はいつか私に本気になってくれるはず!

……と、都合のいい女状態に不安を持ちつつ希望も手放せないあなたへ。

 

その気持ち、とても分かります。

くるみ
くるみ
ここで、私の経験談を少し紹介します。

合コンと恋愛テク研究に明け暮れる日々

恋愛経験の乏しいわたしは、20代前半で合コンのお誘いが増えてから色んな男性にときめくようになりました。

 

簡単に言うと、分かりやすい男性にハマりましたね。

分かりやすく私を口説き、分かりやすい有名企業に勤める男性。

くるみ
くるみ
色んな男性を品定めした気になっては、すぐ都合のいい女になっていました。
  1. 最初は彼からアプローチ
  2. 体の関係を持った瞬間そっけなくなる彼
  3. 週末深夜になると連絡が来るから、それに備えて自宅待機
  4. 「真面目でとても優しいから、絶対遊び目的ではないはず!」を自分に言い聞かせる私
  5. 「今は付き合えない」と言われ、ひたすら待つ
  6. 「仕事が忙しそうだから、付き合える日まで待たなきゃ。」と健気に待つ

本当にハマっていた時は、週末夜中になるといつでも出かけられる準備をしてテレビを見ながら待っていましたよ。苦笑

 

あとは…、

  • 都合の良い女と本命になる女の違いは◯◯!
  • 体の関係を持ったあと交際するとっておきの方法
  • 身体の関係を持ったあとの男性の気持ちは…!
  • 身体の関係を持つと男性の気持ちが冷める理由……

系の記事も一通り読みましたね。

 

くるみ
くるみ
正直似たようなことばかり書いてあるんですけど、もしかすると別の方法が見つかるかも…!と色んな記事を読んでしまうんですよね。

上に書いてあることを、私なりに実践した時期もありました。(全然効果なし)

 

都合の良い女でいる間って、わりと脳内お花畑なんですよ。

冷静な意見をくれる友人の声は妬みとして処理していたし(笑)、彼の褒め言葉は私だけに向けられたもの!といった感じで本当に周りが見えていませんでした。

 

でも正直。

体の関係って、言葉を選ばずに言うと【彼専属のデリ○ル】みたいなものです。

お下品でごめんなさい。

 

でも本当にそうでしょ?

世の中には「都合のいい女から逆転!本命にのし上がるマル秘テク!」とかもあります。

くるみ
くるみ
もちろん、私も読んでいました。

小手先のテクニックで彼との関係性を変化させられるのは、主導権を自分に向けられる強さがある一部の女性だけだと私は思います。

 

そしてそういう女性は、きっとこのページにはたどり着きません。

悩みつつも楽しく攻略方法を考えているんじゃないでしょうか?

 

私も、彼らとの関係を切るまでに長い間葛藤してきました。

 

だからこそ無事に都合のいい女から抜け出し、素敵な人と過ごしている今。

「少しずつでも出会いに向けて行動してきてよかった」と心から思えています。

元彼「オレ、結婚するんだ」

一時期、私は元彼の都合のいい女になっていました。

 

彼には新しい彼女がいましたが、私は元彼に未練タラタラ。

くるみ
くるみ
新しい彼女が忙しいときに呼ばれる形で会っていました。

都合のいい女の自覚はありつつ、「ヨリを戻せるかもしれない…」と期待していた私。

 

会う場所は私の家か彼が来やすい場所です。

女好きだった彼は、その状況で私に合コンのセッティングを頼んでくることもありました。

 

「彼の言うことを聞けば、ヨリを戻せるかもしれない…。」

くるみ
くるみ
意味不明な解釈ですが、そんな期待もしていました。

会うときの食費やホテル代は割り勘。

お金に余裕がない私は、財布の中身も寂しいことになっていきました。

 

「でも…も、もしかしたら…彼は私を選んでくれるかもしれない。」

くるみ
くるみ
そう自分に言い聞かせることで、自分の行動を正当化していました。

 

そんなある日のことです。

彼が「新しい彼女の両親に結婚の挨拶をしに行った」と言ってきました。

雷が落ちたような衝撃が私の頭を通ります。

 

「あぁ、結婚考えてるんだ…。私はもう選ばれないんだ。」

 

うすうす気付いてたこと。

彼が私を選ぶことはない。

 

というか、分かっていたけどそう思わないようにしていました。

でも、都合のいい女だとしても、私は彼を諦めきれませんでした。

 

  • 彼を忘れて次に進みたい気持ち
  • 自分のところに来てほしい気持ち

が頭の中でせめぎ合います。

 

仕事も手につかず、内容に関わらず優しく声をかけられると涙が溢れてきそうでした。(というかトイレで泣いてました)

モラハラ系と私

モラハラ系の彼とは合コンで出会いました。

 

私は、特に恋愛において現実を直視するのが苦手でした。

当時は都合のいい女の自覚がなかったし、なんなら自分が一番本命彼女に近い女だと思っていました。

くるみ
くるみ
友達に相談するときも、思いっきり私の主観が入っていたり。笑

少しでも可能性があるって信じたかったんです。

そして、彼の態度に絶望することがあってもまた期待し直していました。

 

  • 私からの連絡は無視
  • 他の女性の話をずっとしている
  • 彼の性欲が発散されたら即寝るor帰宅
  • 食事・ホテル代は割り勘か私持ち
  • 私が払っても領収書は彼のもの
  • 1〜2時間の遅刻は当たり前
  • 私の性格や容姿にダメ出しし続ける

これのどこが、彼女に一番近い女なんでしょう?

 

いつも彼のタイミングで会い、ダメ出しばかりされ、なぜかヘコヘコする自分。

色んなことが溜まりに溜まって、嫌気がさしてきました。

 

でも……なかなか関係を切ることができませんでした。

「これを逃したら、もう誰にも選ばれないかもしれない」

この恐怖で頭がいっぱいだったんです。

【上記からの学び】被害者ヅラしているけど選んでるのは自分

ここまでの経験から私が学んだことは「被害者ヅラしているけど彼を選んだのは自分だった」ということです。

 

まず、当時の私は自分自身を

  • 良い恋愛ができない自分は運が悪くてかわいそう…
  • 本当はこんな関係嫌なのに…

と思っていました。

 

でも私は、なんだかんだ都合のいい女であることを選んでいたんですよ。

ここで言う「選ぶ」とは、これこれ!と強い気持ちで取りに行く、ではありません。

自分の気持ちがよく分からない状態でも、そこにいるなら結局あなたはそれを選んでいるんです。

 

例えば、生理的に受け付けられない・全然好みではない人に「ホテル行こうゼ?」と言われたら全力で拒否しますよね?

くるみ
くるみ
溺れるほど泥酔でもしていない限り、断るんじゃないでしょうか。

仮にお酒の力で関係を持ってしまったとしても、目が覚めて「オェェェェ…」と、次からもう会わないでしょう。

 

そういうときは普通に断るのに、彼にはホイホイついていってる…

私、都合のいい女の立場を自分で選んでいました。

 

運が悪いとか自分は可哀想とか思っていたけれど、自分で選んでそこにいる。

脅されたわけでもなければ、彼と体の関係を続けないと死ぬわけでもない。

被害者でもないし、運が悪いとかいう話ではない。

 

私はなんだかんだ、その場所を選んでいたんです。

くるみ
くるみ
これに気づいた私は、途端に冷静になりました。

【結論】都合のいい女をやめたほうが、恋愛はうまく行く

以上の経験などを踏まえて今思うのが「都合のいい女をやめて次へ行った方が、恋愛は上手くいく」ということです。

 

なかなか方向転換できない気持ちもわかります。

しかし都合のいい女でいるこの瞬間も、あなたの貴重な人生はどんどん進んでいきます。

 

自分の都合が良いときだけ連絡してくる人、あなたを適当に扱う人に、あなたの時間を捧げる価値はありますか?

 

答えはNOです。

都合のいい女をやめたら、幸せは加速度を増してあなたへ一気に近づく

これは私自身が経験したのですが、都合のいい女をやめると幸せは加速度を増して一気に近づいてきます。

くるみ
くるみ
自分は一体何にすがっていたんだろう?と言うぐらい、サラッと良い方向に動き始めますよ。

都合のいい女を卒業するというあなたの選択は間違っていません。

あなたはちゃんと先に進めますから、大丈夫です。

 

きちんと行動していけば、必ず素敵な人に出会えます。

 

器の大きい主人と過ごす中で感じるのが、男性は女性が信じるほどどんどんたくましくなるということです。

(こんな話をするなんて、昔の私はびっくりしているでしょう。)

 

あなたも薄々気づいてると思いますが、彼にとってあなたは「都合のいい女」なんです。

頑張っても、きっとそれ以上にはきっとなれません。

 

そんな彼の気持ちを受け止めるのは苦しいと思いますが、次に向けて進みましょう。

長い間都合のいい女で恋愛経験の乏しい私も、彼から離れることを決心して素敵な人に出会いました。

 

大好きな人と手を取り合う日々は本当に心穏やかでいられます。

くるみ
くるみ
1つ1つの選択と行動が、あなたの素敵な未来に繋がっていきます。

次は、あなたが幸せになる番です

お次は、あなたが幸せになる番ですよ。

こういう時に「えいっ!!!」と勇気を出して行動してみることが、素敵な出会いにつながるか否かの分かれ道になると思います。

 

「私は彼に愛されてない」と客観的に捉えられるようになると、目の前がどんどん変わっていきます。

くるみ
くるみ
もちろん行動していれば、ですけどね。

たしかに、彼から離れることはちょっと痛みを感じます。

これまで夢中で追いかけてきた存在ですから。

 

でもそこから離れることで、あなたの可能性はどんどん広がっていきます。

 

私もそうでした。

だから、自分の経験を誰かの励みにしたくてこのブログを書いています。

 

ここまで読んでくださったあなたなら大丈夫です。

くるみ
くるみ
今より少しでも、あなた自身を大切にする方向に進んでもらえたら嬉しいです。

【おすすめ】都合のいい女を卒業した私がしてきたこと

ここからは、都合の良い女を卒業した私がしてきたことを全て紹介します。

 

  • 都合のいい女をやめたいけど踏み切れない
  • 自分を大切にしてくれる人に出会いたい

あなたに向けて書きます。

 

結論から書きます。

都合のいい女を卒業したいなら、どんなに小さいことでも良いので行動してみましょう。

 

  • 都合のいい女をやめる!
  • もう、彼から離れよう!

そう決意したは良いものの、なかなか踏ん切りがつかないですよね。

私もそうでした。

 

勇気がいる局面もたくさんあると思います。

でも、それを続けるんです。

 

  • 何十万円もする自己啓発セミナー
  • 幸が薄そうな謎の恋愛コンサル

に高いお金を払わなくても、あなたは自分の人生を変えていけます。

くるみ
くるみ
ちなみに、一時期高額セミナーにハマっていました。笑

辛い気持ちのまま、歩き出してみる

今は辛いかもしれませんが、都合のいい女から卒業する過程で生じる寂しさは、耐えなければいけません。

まずは辛いまま、歩き出す必要があるんですね。

 

一人になってしまう怖さ・不安・焦り…

くるみ
くるみ
そういった気持ちを持ったまま行動を起こす段階は、なかなか辛いです。

 

そこを乗り越える秘訣は…もう覚悟するしかないです、正直。

 

私は今、素敵な彼とともに生活しているわけですが、そんな様子を見て恋愛がうまくいかない友人がよく言ってきます。

「くるみは素敵な人と出会えていいなぁ〜」と。

 

いやいやいやいやいやいや、何言ってるの!?って感じです。

 

素敵な彼に出会うまでに、私は私なりに勇気を出して苦しみながら行動を重ねてきたわけです。

 

もしあなたが都合のいい女を卒業したいと感じる中で、周りと自分を比べて落ち込んでいるのなら伝えたいです。

 

「悩む暇があるならさっさと行動しましょう」と。

くるみ
くるみ
これから具体的な方法を紹介するので、できそうなことを取り入れてみてくださいね。

次にデートするのはどんな人が良いか妄想する

都合のいい女を卒業したいのなら、次にデートするのはどんな人が良いか妄想してみましょう。

くるみ
くるみ
ごちゃごちゃ書いてきましたが、結果これが一番オススメという。笑

妄想?と思う方もいると思います。

そうです、妄想です。

正直、妄想の威力は絶大ですよ。

 

妄想がなぜ良いのかというと、次の出会いに向けての行動がかなり起こしやすくなるからです。

くるみ
くるみ
ハードルがグググッと下がるんですよね。

私自身、どんな人とどんなデートをしたいか紙に書き出してニヤついていました。

素敵な彼が欲しい!と奔走する私の友人も、妄想に妄想を重ねていました。

くるみ
くるみ
今では素敵な彼ができ、幸せで溢れています。

そんな友人が興奮してやっていたのが、デート候補をリアルに妄想できる無料診断です。

 

楽天オーネット(楽天が運営する結婚相談所)が作った診断で、会員登録を一切せず誰でも楽しめます。

具体的には、あなたと相性の良さそうな実際の会員さんのプロフィールを何名分か送ってくれる診断です。

 

これがリアルで、とても素敵な診断なのです。

くるみ
くるみ
私も当時知っていたら確実にやっていました。

この診断をすると…、

  • この人とこんな話をしてみたい!
  • この人とは○○でデートしたら楽しそう…♡
  • あ〜、一緒にいるとしんどいタイプだわ…笑
  • 趣味が合いそう!
  • この人とは、休みの日にゆったり過ごせそう♪

と、妄想がスラスラ楽しくできるようになります。

くるみ
くるみ
簡単にできるので、診断系が好きな方は是非やってみてくださいね♡

「オーネット」オンライン無料診断はこちら!

 

ちなみに私は、

  1. どんな人とデートしたいか妄想
  2. 実際に色んな人とデートする
  3. デート後、自分がどうなりたいか考える
  4. ①に戻る

これを繰り返す中で、夫に出会いました。

 

行動力あるなぁって思いますか?

正直不安でいっぱいでしたよ。

くるみ
くるみ
紹介を周りにお願いするのも勇気が必要だったし、健全なデートの仕方なんて遥か昔に置いてきたので。笑

でも、ここで踏ん張らなかったら私は一生このままだ。

そう思って頑張りました。

 

合コンのお誘いも減ってきていたので、彼氏が欲しいから紹介してほしい!と周りの人に頼んだり。

 

その始めの一歩として、デート相手を妄想するのは本当にオススメです。

くるみ
くるみ
無料診断も、是非やってみてくださいね。

「オーネット」オンライン無料診断はこちら! 

自分を大切にする

都合のいい女をやめるために必要なのは、自分を大切にすることです。

ありきたりですが、大切です。

 

大切なのは、自分の気持ち・自分自身をもっと丁寧に扱うことです。

そして、その気持ちに一致した行動を取り続けることです。

 

くるみ
くるみ
たとえ話で解説します。

あなたには、小さい頃に大切にしていたぬいぐるみってありましたか?

 

私にはありました。

可愛い動物のぬいぐるみです。

 

もし意地悪な子がやってきて、そのぬいぐるみを引っ張ったり、投げて遊んだりしたらあなたはどう思いますか?

 

とても大切にしているぬいぐるみ。

 

それを粗末に扱って笑っている子がいたら、怒りがこみ上げてきませんか?

私の大切なぬいぐるみにひどいことしないで!と思いませんか?

くるみ
くるみ
持ち主として、感じることがあるはずです。

話を戻します。

 

あなたの持ち主は、あなたです。

持ち主のあなたが、あなた自身の人生・時間・気持ちを大切にしようと思わない限り、ひどいことをする人との関係性は変わらないんですよ。

残念ながら。

 

ひどいことをされている状態を受け入れているのは、あなた自身なんです。

 

「私のぬいぐるみにひどいことしないで!」

 

これと同じように、

私の人生・時間・気持ちを踏みにじらないで!

あなたはきちんと表現・主張できていますか?

 

ぬいぐるみの耳が引っ張られたり投げて遊ばれたりしているのをやめてほしいなら、その子に「やめて!」と伝えますよね。

 

あなたを粗末に扱う人にも、同じように表現していきましょう。

自分の気持ちを知る

都合のいい女に成り下がってしまう人は、自己肯定感が恐ろしく低いです。

くるみ
くるみ
昔の私にも当てはまります。

だから、周りから雑な扱いをされることを受け入れてしまう。

 

「私はそんな扱いを受けたくない」と心の奥にある自分の気持ちを汲み取れないし、上手に伝えられない。

 

その結果が、都合のいい女です。

そんなあなたがすべきことは、自分の気持ちを知ることです。

「自分の気持ちなんて分かってるし!」と思っていても、それは表面的なほんの一部。

これまでずっと押し込めてきた気持ちを、ちゃんと感じてあげてください。

連絡を断つ

そして…、

都合のいい女をやめるために、彼との連絡を断ちましょう。

 

「素敵な恋愛がしたいから、あなたには連絡しないことに決めたんだ…」とか、ご丁寧に彼へ連絡する必要はありません。(←かつての私。彼の気を惹こうとしていた。笑)

 

着信拒否、LINEも消してブロックぐらいの完全なシャットアウトをしましょう。

Facebookやインスタで繋がっている場合も、彼の投稿が見えないように設定しましょう。

 

正直な話…今こうしている間も、彼から連絡が来ることに希望を抱いていますよね?

そんなあなたにとって、連絡の手段を無くすのは残酷な選択かもしれません。

 

しかし都合のいい女を卒業したいのなら、それぐらいしないと無理です。

最初は無理矢理にでも、自分を彼から引き離さないと何も変わりません。

くるみ
くるみ
私も、「彼の存在を自分の日常から薄くしていくこと」を頑張りました。

彼が入り込めるスキを作っていたら、あなたは永遠に揺らぎます。

あなたは都合のいい女を卒業したいんですよね?

 

それならすべきことはシンプル。

彼から連絡が来る構造を根本的に壊すんです。

 

もちろん、当時の私には拷問レベルで辛い決心でした。

くるみ
くるみ
周りから見たら「そんなことで?」と思うかもしれないけど、当事者にしてみれば本当に辛いことだったりしますよね。

 

  • 彼との連絡を断つ選択は間違えてないのだろうか?
  • 自分は前に進めるのだろうか?

そんな不安もありました。

 

考えただけで辛いかもしれませんが、あなたなら大丈夫です。

くるみ
くるみ
勇気がいりますが、やってみてくださいね。

幸せにしてもらおうとするのをやめる

実際素敵な人に出会えたら、幸せにしてもらおうとするのをやめることも大切です。

これは、私自身が身をもって経験しました。

くるみ
くるみ
外側の何かに幸せにしてもらおうとすると、全て周り次第の人生になってしまうんですよね。
  • 良い会社に勤めてるからって
  • 華やかな雰囲気だからって
  • お金を持っているからって
  • 美味しいお店を知ってるからって

それがあなたの幸せの全てではありません。

 

私は典型的なハイスペック男性大好き女、そして繰り返しますが都合のいい女でした。

くるみ
くるみ
ハイスペ男性と並ぶ自分に酔っていたのでしょう。

でも実際は、彼に嫌われないように必死でした。

 

言いなり状態。

彼の一言に一喜一憂し、本当は納得いかない関係をズルズル続ける日々。

 

その関係から離れられなかった理由の一つが、ハイスペ男性といることで自分は絶対幸せになれると信じ込んでいたからでした。

 

その時期は、「自分にとって何が幸せか」なんて全く考えていませんでした。

世間的にチヤホヤされる要素を手に入れることに必死だったんです。

 

外側の何かに幸せにしてもらおうとすると、全て周り次第の人生になってしまいます。

何かに幸せにしてもらうのではなく、あなた自身であなたなりの幸せを掴む気持ちを持ちましょう。

関係性は2人で作っていくことを意識する

関係性を2人で築き上げていく意識も大切だと感じます。

くるみ
くるみ
とか偉そうに書いていますが、昔の私にはこの気持ちが全くありませんでした。

都合のいい女でいた間、一方的な関係性が続いていました。

そもそも2人が同じ方向を向いていないし、彼に嫌われたくなくて自分の気持ちも抑えつけていました。

 

  • お互い何が幸せなのか
  • 何が不快なのか
  • 何に興味があるのか

…挙げるとキリがない色んな要素。

 

これらを共有して歩んでいくことが本当に大切だと今なら分かります。

くるみ
くるみ
関係性を2人で築き上げていく意識、もし素敵な人に出会えたらぜひ大切にしてみてください♡

ノー(相手の意に沿わない気持ち)もしっかり伝える

ノー(相手の意に沿わない気持ち)もしっかり伝える。

これは特に、彼の言いなりになりがちな女性に読んでほしいです。

くるみ
くるみ
昔の私も当てはまっています。

あなたは、魅力を感じる男性に対しても「ノー」をきちんと伝えられていますか?

 

なんとなく断れなくて、相手に合わせないといけない気がしてイエスマンになっていませんか?

 

ここで言う「ノー」とは、相手の意に沿わない気持ちもきちんと伝えることをさします。

 

私は男性だけでなく、職場の人や友人にすらこの「ノー」が言えない人でした。

くるみ
くるみ
媚びては疲れ、自己嫌悪していました。

嫌われたらどうしようとか、断って相手が不機嫌になる様子を見るのが怖かったんです。

もし不機嫌になったらどうやってご機嫌をしよう…とかも延々と考えていましたよ。

 

今なら分かるのですが、ノーが言えない(言わない)=「相手はきっと断る、分かってくれない」と完全に諦めている状態なんですよね。

くるみ
くるみ
たしかに気難しい上司とか、話が通じづらい相手もいます。

しかし恋愛において「相手の男性はきっと分かってくれない」と決めつけることは、あなた自らが男性の可能性を潰していることに他なりません。

相手を信頼しないまま仲を深められるわけありません。

 

  • こんなことをされると悲しい
  • そういう言い方は傷付く
  • 私は◯◯をしたくない

…など、次の恋愛では少しずつでも伝えてみましょう!

 

ちなみに「ノーを言うこと=相手を責めること」ではありません。

くるみ
くるみ
自分の気持ち・意見を伝えるというシンプルな行為です。

あなたも、気持ちをきちんと伝えてみましょう。

ポジティブな気持ちも言葉でしっかり伝える

ノーの気持ちだけではなく、ポジティブな気持ちも言葉でしっかり伝えてみましょう。

嬉しい、楽しい、幸せ…といった気持ちです。

 

言動で察してよ!と思うかもしれませんが、やはりどんどん伝えていったほうが良いです。

くるみ
くるみ
私も苦手でしたが、素直に伝えてきてよかったと感じています。

例えば、あなたが大好きな男性に料理を作ったとします。

彼が黙々と食べ、何も言わずにゴロゴロとテレビを見始めたら不安になりませんか?

 

そんな彼の様子を見て「お♡彼はとても喜んでいるな*作った甲斐があったー!また絶対に作ろっ!!」と思いますか?

 

「作ってくれて嬉しい!美味しかった!」この一言だけで安心できませんか?

 

彼も同じです。

あなたが今どんな気持ちか分からないと、何かしてあげたくても勇気が出ないかもしれません。

本当にですね、「嬉しい」「楽しい」などを照れずに素直に伝えることの効果は絶大なんですよ。

 

変な見栄やプライドは一旦脇に置いておきましょう。

 

私から言うのもアレですが、主人は「私の喜ぶ顔を見ること」を生きがいにしてくれています。

それは、私が素直な気持ちを言葉にしてきちんと伝えてきたからです。

 

大好きなお菓子やアイスの新作が出ると買ってきてくれたり、お風呂上がりに飲みものを持ってきてくれたり、湯たんぽを私が寝るところに入れておいてくれたり。

くるみ
くるみ
他にも、数え切れないぐらいのささやかな幸せが、毎日の中に散りばめられています。

ノロケ・自慢ではなく「あなたにもできる」と伝えたいんです。

素直な気持ちを伝えられるようになると、どんどん二人の関係性の風通しがよくなります。

くるみ
くるみ
あなたも是非意識してみてくださいね。

まとめ 都合のいい女とは、、、

 

  • 都合のいい女をやめたいけどなかなか踏み切れない
  • 自分を大切にしてくれる人に出会いたい

あなたに向けて書いてきました。

 

正直、彼から離れるのは辛いでしょう。

が、今は頑張りどきです。

くるみ