お悩み

コツコツ積み重ねるのが苦手な私が変わるために意識した5つのこと

 

皆さん、コツコツ何かを続けるのが苦手だったりしませんか?

 

興味が移ろいやすいのはよく言えば好奇心旺盛とも言えます。

が、何かに取り組む以上は積み重ねる自分でありたいですよね。

 

くるみ
くるみ
飽きっぽい私は、昔からコツコツ何かを続けるのが苦手です。

最初は張り切って予定を立てるんだけど、基本3日坊主。。

すぐ結果を求めてしまうんですよね。

で、待てずに投げ出してしまう。

 

そんな私が、工夫に工夫を重ねて3日坊主を脱することができました。

今回は、コツコツ積み重ねるのが苦手なあなたに5つのコツを紹介します。

 

積み重ねるのが苦手なあなたは是非読んでみてください。

コツコツ積み重ねるのが苦手な私が変わるために意識した5つのこと

自己啓発セミナー系の黒歴史

辞めないことを目標にする

捉え方の問題ですが、辞めないことを目標にすると結果続きやすいです。

続けるという言葉にプレッシャーを感じていたので、私には合っていました。

休んでも良いので、辞めないことを目標にしてみましょう。

時間やタスクを累積させていく

時間やタスクを累積させていくのも効果的です。

くるみ
くるみ
「今日はあれとこれができた」と1日ごとに振り返るのとは別に、それまで積み重ねてきたものをどんどん足して合計で捉えるんです。

例えば、昨日1時間、今日30分勉強したとすると合わせて1時間半です。

時間の場合は純粋に足していく感じ。

 

実際に行ったことも数字に置き換えて足せると良いです。

読んだページ数、問題数、気づいたことの数、などです。

 

どんどん数字が貯まっていくので、やりがいも出てきます。

それまで積み重ねてきたものをどんどん足して合計で見てみてください。

オンオフをはっきりさせる

オンオフをはっきりさせるのも大切です。

 

作業から離れて自分の時間を大切にすることは、作業への集中力を高めることにもつながるからです。

くるみ
くるみ
休憩中は作業から離れて思い切り休みましょう。

ちなみに、人が集中できる時間の目安は15・45・90分と言われています。

私は30〜40分行動して10分は思い切り休むペースが好きです。

 

時間を決めて、途中で強制的に休むと中途半端なところで休憩になるんですよね。

なので続きが気になり休憩後も集中できます。

 

あなたも自分にあったオンオフの時間を探してみては?

そして、集中してしっかり休むことを大切にしてみてください。

スキマ時間の有効活用

スキマ時間を有効活用するのは作業を積み重ねていく上で欠かせません。

くるみ
くるみ
電車に乗ってる間や待ち合わせ中など、かき集めた時間って結構あります。

私は朝仕事に行くまで、通勤中、休憩中などちょこちょこ作業を進めています。

合わせると2時間ぐらいになるので、結構多いですよね。

 

スキマ時間で何かできないか、探してみてください。

はじめに書いた通り、スキマ時間数と作業数もどんどん足していきましょう。

未来の自分を想像する

未来の自分を想像すること。これも大切です。

 

くるみ
くるみ
どんな自分になりたいか、それを強く思うことでやる気の波に飲まれず続けられます。

今の自分はどんな状態で、何処に向かいたいのか。

このブログを是非参考にしてくださいね。

まとめ コツコツ積み重ねるのが苦手でもきっと変われます

今回は、コツコツ積み重ねることが苦手なときにできる工夫を5つ紹介しました。

まとめ
  • 辞めないことを目標にする
  • 時間やタスクを累積させていく
  • オンオフをはっきりさせる
  • スキマ時間の有効活用
  • 未来の自分を想像する

ぜひ参考にしてください。

\楽天ROOMはこちら♪/

\アメブロ始めました♡/

くるみブログ

 

\美容アイテムメインに、気ままに投稿しています♡/

instagram