黒歴史

【幸せって何?】引き寄せ・感謝大好きな方々から学んだ2つのこと

【幸せって何?】引き寄せ・感謝大好きな方々から学んだ2つのこと

 

私が自分を受け入れるひとつのきっかけになったのが

  • 今日も幸せです♡
  • 感謝します♡

とやたら言う人たちの存在でした。

 

一時的、感謝とかアファメーション(自己暗示)にのめり込んでいたんですよ。

ノートに「◯◯に感謝します♡」ってたくさん書いたり、「私は幸せ♡」とか呟いてました。

よくわからないアファメーションCD?を買ったこともあったなぁ。爆

くるみ
くるみ
そんな私が「ネガティブなまま歩いていこう」と肩の力を抜けたのは、感謝しまくってる人たちの存在のおかげです、感謝感謝。

ということで、感謝とか幸せを連呼する引き寄せ系の人から学んだ2つのことを書いていきます。

【幸せって何?】引き寄せ・感謝大好きな方々から学んだ2つのこと

この学びを得るきっかけになった出来事

昔通っていた、自分を変えよう系の講座にゲストが来たことがありました。

くるみ
くるみ
私はそのゲストにも憧れていたから、会えるのを心待ちにしていたわけです。

ブログの中の彼女はいつもおおらかで、ゆったりした笑顔の素敵な人だったんです。

いつも、彼女のブログを読むとテンションが上がっていました。

 

 

が、実物をみて驚きました。

なんていうか…

 

 

 

 

顔めっちゃ引きつってるー!!!

 

もう初対面でも分かるぐらい意地悪な顔をしていました。

職場にいたら裏表激しくて距離置きたくなる感じ。

 

 

これ……周りの人たち何とも思わないの?

 

何事にも感謝♡な彼女だったので、そのときも「私は幸せ♡感謝♡」と言いまくることの大切さを語っていました。

 

でも話の内容なんて全然入ってこない。

入ってくるわけない。

 

幸せとか豊かとか感謝とか喋ってるけど…あなた顔めっちゃ引きつってるよ?

 

ねぇ?

幸せって何?

鏡見た?

 

今振り返ると、彼女が唱える幸せは表面的な分かりやすい飾りでした。

ブランドもののバッグやコスメや服、ホテルのラウンジ、スイートルームとか。。

くるみ
くるみ
人間関係の豊かさ、みたいなことも語っていた気はするけど、聴く側として印象に残ったのは表面的な部分でした。

ブログの写真がセンス良くて好きでしたが、実際の表情を見てその薄っぺらさに引いてしまいました。

 

張り付いた笑顔でメイクの濃い女性が、ブランドものを鎧のように身につけて幸せを語っている。

 

ゾッとしました。

まぁ私も表面的なものにすがっていたけどね!

【学び1】ネガティブなまま幸せになろう!と決意できた

こんな違和感もあって、私は変なポジティブ思考をやめました。

 

私は私らしくネガティブなままでも幸せになれる方法を考えよう。

と、心から決意できました。

くるみ
くるみ
あぁ、思ってもないことを言い聞かせて生きるのって苦しいんだな、と彼女を見て感じたからです。

彼女の本当のところは分からないけれど、とりあえず私はそう感じました。

 

本当は悩んで落ち込んでたりするのに「感謝♡」とか気味が悪い。

 

なんか、あれです。

彼女を見て思い出したのが、デート中ずっとスマホをいじっていた男。

一緒にお酒飲んでて、本当は一緒に楽しみたいし聞いてほしい話もあるのにずっとスマホ見てるの。

まさにそれ。

 

無視されているのが本当の自分。

スマホをいじっているのが表面的な自分。

 

本当は苦しくて構って欲しいのに、その気持ちを無視している状態です。

それで2人が仲良くなれるわけありません。

彼女を見てそんなことを考えました。

くるみ
くるみ
久しぶりにブログを見ようとしたけれど、ブログ自体削除されていました。

このお方、もしかして苦しかったんじゃないかな?

無理してポジティブを続けた結果あぁなるのなら、私は私らしくネガティブなまま幸せになれる方法を考えよう。

 

うん、そうしよう。

すっと腑に落ちて妙に安心したのを覚えています。

 

やっぱりネガティブなままだと幸せになれないわーって泣くことになるかもしれない。

けれど、ポジティブを演じて顔を引きつらせて生きるぐらいなら、ネガティブなままの自分で幸せに生きようとしても良いんじゃないか。

 

今思うと、この出会いが自分を受け入れる経験のひとつになっていたと感じます。

【学び2】お金をかけなくても幸せは感じられるのね!と気づいた

お金をかけなくても幸せは感じられるのね!

 

これは夫と出会って初めて感じた感覚です。

お金をかけなくたって幸せはあるんですよね。

昔の私には、そんなの遠い世界の話でした。

くるみ
くるみ
もちろん食べていくお金は必要だし、お金は大切なものです。

アンチお金持ちではありません。

ただ、ホテルラウンジでお茶会とかしなくても、もっと身近なところで幸せは感じられるんです。

ブランドものに囲まれることで自分を飾っていた彼女も、本当はそんな幸せを求めていたんじゃないのかな〜。

 

そして、「お金がないところにも幸せはある」という感覚を掴んでから、どんどん幸せ度が増していきました。

この感覚は「お金がなくても幸せ!」と無理やり自分に言い聞かせてても得られないと思います。

くるみ
くるみ
そう思えたのは、この出会いがあったからこそです。

まとめ 幸せを引き寄せようとしてモヤモヤしているあなたへ

日々抱えてもやっとしていた黒歴史

私の経験から、感謝とか幸せを連呼する引き寄せ系の人から学んだ2つのことを紹介しました。

  • 私、ネガティブなまま幸せになるわ!と決意できた
  • お金をかけなくても幸せは感じられるのね!と気づいた

 

うん、やっぱり幸せは外には落ちていないと思う。

自分の中から自然と出てくる温かさっていうのかな。

くるみ
くるみ
偉そうに言ってる私もまだまだ修行中の身です。

これからも私なりの幸せを極めていこうと日々生きています。

私は、このブログを読みにきてくださるあなたがドン底から這い上がれるようにどんどん記事を書いていきたい。

 

自分と向き合うのって地道な過程だから簡単ではありません。

でも投げ出さずに続けたら、ちゃんとそれはあなたに返ってくる。

 

だから、諦めずに続けて欲しいです。

少しずつ、積み重ねましょ!

\楽天ROOMはこちら♪/

\アメブロ始めました♡/

くるみブログ

 

\美容アイテムメインに、気ままに投稿しています♡/

instagram