行動できる自分になりたい

やっぱり本気出さないと人生は変わらない…拗ねてる場合じゃない

知人と話していて「本気出さないと人生は変わらないよ!」と感じた話を書きます。

やっぱり本気出さないと人生は変わらない…拗ねてる場合じゃない

自分の人生を変えていきたい!と思ったとき。

 

自分の気持ちを確認したり行動し始めるのって勇気がいります。

それまで蓄えてきた習慣ってなかなか厄介なので、自分の中にこびりついています。

考え方のクセとか物の見方とか。

 

それを変えていくのは、重〜い岩を動かすぐらい大変です。

 

だからやっぱり、人生を動かしたいのなら本気で決意して行動していかないと変わっていかない。

 

最近、「恵まれてて良いよね〜」と言われることが増えました。

なんかそれを言ってくる人って、自分の人生を諦めている感じがして正直イラッとしてしまう。

 

私は私なりにいろんな局面で勇気を出してやってきた。

それを「恵まれてる」の一言で片付けられるのも、自分には無理〜みたいなニュアンスですかして自虐してるのも、納得いかない。

 

本当はもっと変わっていきたいんでしょ?

それを素直にいえばいいのに。

 

昔の私は今以上にひねくれ者だったから分かる。

本当はこの人も変化していきたいんだ。

でもそれは、負けを認める気がして抵抗があるから気にしてないフリをして生きてるんだ。

 

何も気にしないサバサバした自分を一生懸命演じていることぐらい、元どん底女は余裕でお見通しです。

 

残念だけど、本気で変わりたいと思って行動する人しか、やっぱり変化はしていけないと思う。

 

あなたは本気で変わりたいと思っていますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です