自分を見つめ直したい

自己肯定感を高める方法!試行錯誤して私が辿り着いたのはやっぱり…

 

よく「自己肯定感を高めよう♡」みたいな話を聞きます。

 

そのためには自分を褒めよう!とか言いますよね。

で、昔の私は自分を褒めてみました。

 

アファメーションが良い!とも聞いたので、ブツブツ唱えていたこともありました。

 

でも違和感しかありませんでした。

 

周りの人に褒められるのも苦手でした。

自信がないので、素直にその言葉を受け入れられないんです。

 

自分を受け入れるとか認めるとか、色々見聞きはした。

でも根本的な部分が実感できていないから、結局上っ面なところを撫でているような、気持ち悪い感じがしていました。

 

そんな私でしたが、自分の人生を変えていくぞー!と決意し試行錯誤する中で気づいたことがあります。

 

今回は、自己肯定感とはどんな感覚なのか、自己肯定感を高めるためにはどうすると良いのかを私目線で書いていきます。

自己肯定感を高める方法!試行錯誤して私が辿り着いたのはやっぱり…

自己肯定感とは

自己肯定感とは

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉。

(実用日本語表現辞典)

自己肯定感かぁ…。

うーん…意味は分かるんだけど、イマイチ自分の腹に落とせない。

と昔の私は思っていました。

 

今の私が感じる自己肯定感とは、「周りがどうであれ私はこうやって生きて行こー!とまっすぐ信じられる感覚」です。

 

そういえば、で、幸せって何?やたら感謝する引き寄せ系の人から学んだ2つのことの記事で感じた気持ち。

ネガティブなまま生きて行こう〜!と決めた経験も、私が自己肯定感をひとつ上げた出来事なんですよね。

自己肯定感が低いとどうなるの??

自己肯定感が低いと、昔の私みたいになります。

 

どんな感じかと言うと…

  • 自分に自信がないので1つ1つの判断を下していくのが怖い
  • 一度失敗すると「あぁ、やっぱりダメなんだ…」と諦める
  • 失敗が怖いので基本的にチャレンジ精神・向上心がない
  • 失敗をいつまでも引きずり学びが全く増えない

 

簡単に言うと、何もできなくなってしまうんです。

 

自己肯定感が高くなると、自分がしていくことに自信が持てるのでどんどんチャレンジしていけます。

失敗したとしても前向きに気持ちを切り替えていけるんです。

 

おかげさまで?今の私はとっても生きやすくなりました。

 

失敗しても…というか失敗という概念がなくなりました。

成功のために何が必要かが分かったから、結果オーライ!みたいな感じでサクサク生きることができています。

 

自分の可能性を信じられる状態って幸せです。

 

今までの実績や能力は関係ありません。

自己肯定感を高めるための方法、参考にしてくださいね。

【注目】自己肯定感を高めるためには

で、私がここに辿り着くためにしてきたのが、

  • 自分の本当の気持ちを知る
  • 本当の気持ちを言動を一致させていく

これでした。

 

見ていきましょう。

自分の本当の気持ちを知る

結局これに尽きるんですけど、自分の本当の気持ちを知るのはやっぱり大切です。

 

「私はこうやって生きていこう!」の「こうやって」って、どうやって?って話です。

それを知るためにはまず、自分自身の気持ちを把握する必要があります。

 

スタート地点と目指すゴールが分からないまま走ったら、苦しくなるに決まっています。

 

自分は何者で、どこに向かいたいのか。

それを知るためにまず、自分の本当の気持ちを知る必要があります。

気持ちと言動を一致させていく

自分の本当の気持ちを知ったら、その気持ちと言動を一致させていきます。

 

まずは小さいことから、自分との約束を守っていくんです。

 

昔の私は自分への信頼感が全くありませんでした。

本当の気持ちを無視して上っ面で行動していたからです。

 

失った自分への信頼感を自分の手で取り戻していく。

自己肯定感を高めていくうえで、この地味な作業が重要になってきます。

 

日々の生活で感じるちょっとした違和感から逃げずに対応していくのも大切です。

 

「おっとっと、私が行きたいのはそっちじゃなーい!」と、こまめに修正をかけていくんです。

 

それは、行きたくない誘いを断ってみることだったり、本当に食べたいランチを選ぶことだったり、自分は傷ついてると相手に伝えることだったり、相手に見切りをつけて離れることだったり、思い切りダラけてみることだったり、職場を変えることだったり…

と、それなりの勇気が必要なんです。

 

自分を心地良く過ごさせてあげるために勇気を出すことなんて、昔の私はしたことがありませんでした。

でも一つずつ、小さい違和感を見つけては「おっとっと、私はこっちがいい!」と選んできました。

 

自分の叶えたい世界を自分で作ろうとする過程で生まれる自分への信頼感。

それが自己肯定感につながるんだと私は思います。

まとめ 自己肯定感を高める方法

今回は、自己肯定感とはどんな感覚なのか、自己肯定感を高めるためにはどうすると良いのかを書きました。

 

  • 自己肯定感とは、周りがどうであれ私はこうやって生きて行こー!とまっすぐ信じられる感覚。
  • そして、自分の世界を自分で作ろうとする過程で生まれる自分への信頼感。
  • 自己肯定感を高めるためには、自分の本当の気持ちを知り・本当の気持ちを言動を一致させていく作業が重要!

 

毎回毎回書いてますが、自分の本当の気持ちをしっかり吐き出すのってやっぱり超大切です。

私はあなたの人生が変わるきっかけに少しでもなれたら良いなぁと思い、自分の経験を元にこのブログ(どん底姫)を作っています。

 

とにかくまずは、自分の本当の気持ちを知ること。

これがとにかく大事です。

 

ネガティブな感情と向き合うのは楽しい作業じゃないけれど、未来のあなたのためにできることをしていきましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です