くるみの黒歴史

自己啓発セミナーにハマり高額を突っ込んで感じた正直な気持ち

 

私は昔、自己啓発系セミナーにハマっていました。

しかし、いろんな出来事を経て自己啓発系のものから離れました。

くるみ
くるみ
もう、疲れてしまったんです。

これ以上ここにいると、逆に自分が腐ってしまう気がしたんです。

この記事では、私が高額な自己啓発系セミナーに通って感じたことを書きます。

個人の特定を避けるため、一部内容を変えています。

自己啓発セミナーにハマり高額を突っ込んで感じた正直な気持ち

自己啓発セミナーにハマり高額を突っ込んで感じた正直な気持ちを紹介します。

くるみ
くるみ
まず、私が参加していた講座の概要からどうぞ。 

私が参加していた自己啓発セミナーの概要

私が通っていたのは数十万円する自己啓発系講座。

何人かのメンバーとグループで受講するタイプでした。

(講座を開いていた人をKさんと呼びますね。)

 

講座に申し込むと、Kさんからワークブックが届きました。

そのワークブックを進めながら講座に参加していくスタイルです。

自分、家族、恋愛、仕事、お金…といろんな角度から自分を分析していく感じ。

 

数ヶ月?半年ぐらいの期間中に、何度かメンバー・Kさんと集まります。

毎日会うわけではないので、普段はグループチャットでのやりとりがメイン。

 

講座が終了した時には高級レストランを貸し切って打ち上げをしたり、今までその講座を受講してきた面々が集まるパーティーもありました。

くるみ
くるみ
ここから、この講座に参加した私の正直な感想を書いていきます。

スポンサードリンク

グループのメンバーと切磋琢磨とか、私には無理だった

結論からいうと、この講座のスタイルが私には合わなさすぎて苦痛で仕方ありませんでした。

くるみ
くるみ
具体的には、メンバー同士で切磋琢磨し合って成長!!みたいな感じがかなり無理でした。

「でも数十万円払っちゃったし、途中で辞めたらお金が無駄になる…」

その気持ちから、自分を偽りまくって講座に参加していました。笑

断る勇気もなかったし。

クーリングオフも使えたのかな?
きちんと調べればよかったです。

 

たとえば、連日していたグループチャット。

「日々の気づきをメンバーにシェアしましょう」みたいな名目で、それぞれのメンバーがじゃんじゃん投稿していきます。

「今日こんな気づきがあって私はこう感じて…!」と誰かが投稿すると「すごい!」とか「頑張ったね!」と励まし合います。

時には落ち込んでしまうこともあって「今日はこんなことで苦しくなってしまって…」とか投稿されると「でも◯◯ちゃんはこんなところが素敵だし尊敬する!」系の励ましをメンバーそれぞれが長文で送ってあげます。

ウジウジしてしまう時も、「きっと大丈夫!一生に頑張ろ♡」とか優しく励ましてあげます。

 

正直、毎日毎日たいして仲良くもない人の人生相談をウジウジシェアされて本当に疲れました。

思ってもいない優しい言葉をかけて励ましてあげなきゃいけない空気感も、です。

 

「だるすぎる…これじゃあ自分のことに集中できないじゃん…」

この、切磋琢磨だか依存だか分からないやりとりにかなり疲れましたね。

 

ウジウジしたメンバー同士で切磋琢磨し合って成長していく雰囲気とか無理!

まずこれが、自己啓発講座を受けて感じたことです。

スポンサードリンク

気がついたら、ただの養分になっていた

気がついたら、SNS起業家さんやメンバーたちの養分にもなっていました。

 

講座をする中で、Kさんのお仲間の講座を勧められるんです。

講座を受けたことで覚醒(こわいよ)し、脱サラしたメンバーの講座に誘われることも。

くるみ
くるみ
そうやって、仲間内でどんどんお金が回っていくのはSNS起業あるある?

今考えると気味悪いですが、当時は思考停止していたので行けるものには行っていました。

「くるみちゃんが来てくれるなら、特別に安くするよ♡」とか言われて参加し、感想(良いことしか書けない空気感)を送るとそれが1つの宣伝材料になっていく…。

 

なんでお金払って宣伝要因にならなきゃいけないの!?って感じですが「まず与えることが大切」「出したら入ってくる」とか意味の分からない理屈を押し付けられて従っていましたね。

はぁ…お金いくら使ったんだろう。

 

そして、Kさんや周りの人のイベントでスタッフを頼まれることもありました。

くるみ
くるみ
もちろん無償です。タダ働き。

あとは…それ系の講座って、卒業したあとも会費を払うと講師になれる!みたいな制度もあるみたいですね。

お金を払わせて講師をさせるって、人のことなんだと思っているんでしょう。

 

きっと「講師をやることでも成長できる!」とかが常套句で、時間もお金もどんどん捧げていくのでしょう。

 

そんな感じで時間もお金も捧げ続ける受講者を横目に、次々と「こんなリッチな生活している私♡」をブログやインスタにアップしていく主催者たち。

 

だんだん、胡散臭さやビジネス臭を強烈に感じ関わるのが苦痛になってきました。

「優雅な生活送ってるけど…この生活に貢献してるの私じゃん。くだらない…。気持ち悪すぎる…。」

 

自分の人生を変えたくて通い始めた講座で、気がついたら立派な養分に成り下がっていました。

Sponsored Links

結局、周りの目を気にして終わった

私の場合は、自己啓発講座に通っても、結局周りの目を気にして自分自身を見つめることなんてできませんでした。

 

Kさんや他のメンバーに対して構えていたし、最後まで心を開けなかったんですね。

自分の人生云々よりも、Kさんに褒められることの方がだんだん重要になってしまったんです。

 

私含め「Kさんに認められたい!褒められたい!」みたいな人が多かった気がします。

ごますりな感じ?

そのコミュ二ティーの中で認められることが目的になっている感じ?

 

実際に会ってみると覇気がない(お前が言うな)メンバーもいました。

でも、Kさんに褒められるように頑張ってぶっ飛んだことをしてみたり、ブログでは色々張り切ってる。

「めっちゃ無理してるじゃん…」

本人にそのつもりはないかもしれないけれど、私からはそう見えました。

 

結局、周りの目を気にして自分自身を見つめることなんてできませんでした。

自分の人生は自分で切り拓いていける

何十万円もする講座を受けなくても、自分の人生は自分で切り拓いていけます。

 

私自身「この講座を受けるとどんどん人生が開けていく」みたいな甘い言葉に惹きつけられて講座を受け始めました。

「正直超微妙だけど、ここにいれば大きな変化が起こる」みたいな完全に相手任せの気持ちでいました。

 

でも結局は「高いお金も払ったしこれで人生変わる!」と他人任せだった私が、その講座に通ったことで得られるものなんてありませんでした。

時間とお金を無駄にしただけです、本当に。

 

そういう講座に通わなくても自分の人生は自分で切りひらいていけます。

大切なのは、自分の人生は自分自身で変えていく覚悟を持つことです。

Sponsored Links

まとめ 自己啓発系の講座は、依存的な姿勢で行くと損します

お金の黒歴史

講座に通っていた時期を振り返って思うのが「依存的な姿勢で通っても時間とお金を無駄にするだけ」ということ。

 

経験者から言わせてもらうと、依存的な気持ちで通っても正直全っ然意味ありませんよ。

くるみ
くるみ
そもそも精神的に自立した人は自己啓発系にのめり込まないですよね。

あぁいう講座は「人生を激変させる!!」みたいな、日々モヤモヤを感じるアラサー女子にとって刺さるフレーズが多いんですよね。

それなりに働いている層も多くて、数十万円という講座代もわりと出せちゃう。

悩めるアラサー女性がハマりやすいサービスだと思います。

 

自己啓発系の講座は、依存的な気持ちで通っても意味ありません。

 

誰かに褒められるために生きるんじゃなくて、自分で自分を理解してあげる。

誰かより秀でるために生きるんじゃなくて、自分として精一杯生きることに集中する。

誰かに憧れられるために生きるんじゃなくて、自分は何が幸せなのかちゃんと考える。

誰かにどう思われるか気にするんじゃなくて、自分は何を感じているのか見つめてみる。

 

「自分が何をどうしたいか」

何十万円する講座に入ったところで、その答えは私にしか分からなかったんです。

 

自分の気持ちを無視し続けて、高額な自己啓発セミナーへ行こうと考えている方へ。

セミナーにも自己啓発本にもあなたの人生の答えはありません。

 

本を閉じて、セミナー通いをやめて、自分と向き合ってみませんか??

あなたならきっと大丈夫です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です