未分類

布ナプキンへの疑問…情報があふれる時代を生きて感じる悲しい気持ち

 

あなたは布ナプキンって使ったことありますか?

今回は、布ナプキンの周りに溢れる情報と私が感じた思いを書いていきます!

生理痛と冷えが改善される布ナプキン!?

生理痛が重かった私は「生理痛や冷えが改善される!」と謳われている布ナプキンを使っていた時期がありました。

 

でも別に変化なし。

生理痛も冷えも改善された感じはしませんでした。

 

「市販の生理用品は石油のなんちゃらが入っていて、それが毒だからダメ!」みたいな話も書いてあったので、もうしばらく続けてみました。

 

が、生理痛も冷えも改善されず。

 

経血がついた布ナプキンを持ち歩くことにも抵抗があったし、うまく汚れが落とせなかったりとだんだん面倒になってきた私。

 

そして、純粋な疑問を抱いたのです。

布1枚で生理痛も冷えも改善されるって、一体どういうメカニズムなの?と。

布ナプキンへの疑問…結局デタラメばっかりだった

布ナプキンを使えば生理痛も冷えも改善される!!

 

その宣伝を見て生理に苦しんでいた私はすぐ使い始めました。

でも効果は一向に現れず…。

 

布1枚で生理痛も冷えも改善されるって、一体どういうメカニズムなの?と疑問に思った私は調べ始めました。

 

そして、すぐに出てきました。

布ナプキンに宣伝されている効果にはほぼ根拠がないということが。

  • 「粘膜から毒が吸収されてしまう」はウソ:高分子ポリマー(毒と言われているもの)は分子量が高いため皮膚から吸収されないし、ナプキンが触れるのは外陰部。膣粘膜はナプキンに触れない。
  • 「布ナプキンは子宮を温める」もウソ:コットンは一度濡れるとなかなか乾かないため、逆に体温を奪う。そもそも人間は恒温動物で子宮は骨盤の一番奥にあるため冷えない。
  • そもそも生理用ナプキンは膣の外側にあてるものなので、子宮の中で起こることとは無関係。

参考サイト:布ナプキンで「子宮が温まる」「生理痛が減る」は眉唾

 

私はこれを見て悲しくなりました。。。

 

この辛さが少しでも和らぐなら…!と数千円を払って一式揃えたのがバカらしくなりました。

 

布ナプキンに興味を持つ方の中には、毎月やってくる重い生理の症状に悩む人が結構いると思います。

私もその一人でした。

 

その人たちに根拠のない適当な情報を与えている無責任さに怒りを感じました。

 

中には、布ナプキンを使用することで本当に症状が改善された!という方もいると思います。

肌が敏感な方は布ナプキンの方が肌に合ってる!という話も聞きますし。

 

でもそれは主観・個人レベルの感想として留めておくべきなんじゃないか?

 

商品を販売する人がそれを大々的に使って宣伝する意味が分かりません。

まぁお金を儲けたいんでしょうけど。

 

そして、根拠もよく分からぬまま飛びついた私も甘かった。

情報を吟味していくことの大切さを痛感した出来事でした。

低容量ピルを使い始めて症状が劇的に改善

結局私は、生理の症状を改善させたくて婦人科に行きました。

 

そして漢方か低容量ピルを勧められ、低容量ピルを使い始めました。

薬に頼るなんて…という意見も目にしますが、私は低容量ピルに本当に助けられました。

 

個人的な効果をまとめると↓こんな感じ↓です。

  • あれほど悩んでいた生理痛がほぼなくなった
  • 経血の量もかなり減った
  • 周期が安定するので精神的に楽
  • 肌荒れが改善された

 

 

辛い症状がある場合、子宮筋腫や子宮内膜症といった病気が隠されている可能性があります。

たかが生理だし…となんとなく見過ごさず、気になる症状がある場合は専門家にしっかり診察してもらうべきです。

まとめ 自分の体を大切にしていきましょう

情報が溢れる時代だからこそ、自分の身を守る意識は大切です。

 

根拠のよく分からないものに飛びついて自分自身を傷つけないようにお互い気をつけましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です