レビュー

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

 

暑くなると気になるのがメイク崩れ

と言いますか、混合肌の私は何だかんだ一年中メイク崩れを気にしています。

くるみ
くるみ
暑い時期はもちろん、寒い時期も乾燥とオイリーの間でせめぎ合っているのです。

今回は以前から気になっていたメイクキープミスト(メイク崩れ防止スプレー)を比較しました。

口コミで頻繁に見かけるクラランスコーセーです。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

結論から言うと、メイクキープミスト、もっと早く買っておけば良かったです。

 

正直メイクキープミストさえあれば、下地にこだわらなくても綺麗な肌を保てると思う。

混合肌の私が問題なく使えます。

くるみ
くるみ
肌質はあまり気にせず、メイク崩れを予防したい方はぜひ一度使ってみてください。

コーセー(KOSE) メイクキープミスト

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

コーセーメイクキープミスト 80mL

〜つけたての美しいメイクを長時間キープ〜

  • メイクコート成分配合…しっかりとメイクを固定しながら、顔の動きに合わせて伸縮するため、時間がたってもメイクがヨレることなく、美しい仕上がりをキープします。
  • 汗・皮脂プルーフ成分配合…汗や水、皮脂まではじくため、メイクによるテカリやにじみをしっかりと抑えます。
  • 乾燥を防ぎ、うるおいもキープ…保湿成分配合。うるおいを与え、乾燥から肌をガード。みずみずしいうるおいが続きます。
  • フレッシュフローラルの香り
【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

〜使い方〜

  • 2層タイプなので、10回ほどよく振る
  • 15センチほど離してまんべんなく5〜6プッシュ
  • 肌に触れず乾かす
コーセーコスメニエンス
¥1,320
(2020/03/31 21:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

クラランス フィックスメイクアップ

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

クラランス フィックスメイクアップ 50ml

〜メイクをセット&うるおいチャージ&リフレッシュ!〜

メイクの最後にシュッと一吹き。微細なマイクロミストのシャワーでメイクをぴったり定着させ、仕上がりの美しさを長持ちさせるフィニッシングミストです。

  • 摘みたてダマスクローズの香り
  • アロエベラ・アンティポリューション コンプレックス配合…大気汚染が気になるときやお肌が敏感に感じられるときにもおすすめ
【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

〜使い方〜

  • メイクアップの仕上げに、顔全体にスプレーします。
  • 目を閉じて、顔から30㎝ほど離してお使いください。
クラランス(CLARINS)
¥3,300
(2020/03/31 21:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】
くるみ
くるみ
コーセークラランスのメイクキープミストを比較していきます。 

メイクキープミスト=テカリは出るが、崩れはしない

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

初めてメイクキープミストを使った感覚・使用感ですが「テカリは出てくるが、崩れはしない」がぴったりな表現かと思います。

 

混合肌の私。

ミストを使用しても、時間が経つとTゾーンにテカリが出てきます。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

ただ、ティッシュオフした後の肌がミストを付けていないときと比べて数段キレイなのです。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

 

ちなみにミストを付けた後の肌に、つっぱり感やベタつきなどはありません。

くるみ
くるみ
いつものメイクに重ねても違和感なく使えるアイテムです。

個人的にはクラランスが好きだが、コーセーも十分優秀!

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

個人的にはクラランスが好きですが、コーセーも十分優秀です。

 

クラランスが好きな理由は、コーセーよりもより崩れにくさを感じるからです。

くるみ
くるみ
コーセーも十分優秀なんですけどね。

より崩れにくさを追求したとき、私が手に取るのはクラランスです。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

逆に、お値段が高めのクラランスにここまで張り合えるコーセーがすごいですよね。

くるみ
くるみ
コーセーのミストは優秀なのにかなり安いと思います。
【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

とにかくラク!!!!

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

個人的には、メイク崩れ防止の下地を塗るよりも仕上げにミストをシュッとかける方がずっと楽です。

混合肌だとパーツごとに下地を考える必要があるのですが、メイクキープミストがあればその必要もなし。

くるみ
くるみ
メイクキープミストをシュッとかける方が、楽だし全体的な崩れを防げるとも思います。

旅行や持ち運びに便利なのはKOSE(コーセー)

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

旅行や持ち運びに便利なのはコーセーだと思います。

 

プラボトルで割れる心配もないし、スプレー部分が開くので小さな容器に詰め替えられるのです。

クラランスはビン&詰め替えができない仕様なので、持ち運びにはやや不向きな気がします。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】
クラランス(CLARINS)
¥3,300
(2020/03/31 21:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

コーセーコスメニエンス
¥1,320
(2020/03/31 21:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

【画像・動画で比較】メイクキープミストの実力やいかに…!

ここからは画像・動画で比較していきます。

今回使用しているのが、クリオのキルカバーグロウクッションファンデ。

クリオ(CLIO)のキルカバーグロウ(グロー)クッションファンデーションの口コミレビュー

ナチュラルなツヤ肌に仕上がるお気に入りのクッションですが、崩れやすいのが気になっていました。

 

くるみ
くるみ
ちなみに、メイクキープミストを使わないとこんな感じ。
クリオ(CLIO)のキルカバーグロウ(グロー)クッションファンデーションの口コミレビュー 崩れは?

ミストは使用せず、日中にティッシュオフを一度だけした経過です。

 

塗った直後

クリオ(CLIO)のキルカバーグロウ(グロー)クッションファンデーションの口コミレビュー


12時間後

クリオのキルカバーグロウクッションに合うおすすめアイテム

12時間も経過しているので多少の崩れは出てくるよね…と感じますが…。

くるみ
くるみ
メイクキープミストの効果をぜひご覧ください。

コーセー(KOSE)

まずはコーセー

塗った直後

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】




10時間後

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

 

鼻筋にややテカリがありますが、目立った崩れもなくキレイな状態です。

 

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】画像

クラランス

くるみ
くるみ
クラランスはこんな感じです。

塗った直後

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】




10時間後

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

テカリ・崩れともにほぼ気にならず、付けた直後の状態をキープしています。

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】画像

コーセー・クラランスまとめ

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】画像

どちらのミストもしっかりメイクをキープしてくれています。

くるみ
くるみ
クラランスの方が鼻筋のテカリが抑えられていますが、コーセーも十分優秀なのが伝わるでしょうか。

ティッシュオフの比較

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

お昼すぎにティッシュオフした様子を比較します。

ミストなしに比べてコーセークラランスはメイクの崩れがかなり抑えられているのが伝わるでしょうか。

 

「完全に崩れを防止する」と断定はできませんが、かなり崩れが減ることが分かります。

【動画】どちらも細かいミストで使いやすい

コーセークラランスともにミストは細かく、顔の一部分にドバッとつくようなことはありません。

 

微々たる差ですが、よりミストが細かいのはクラランスですね。

シュ〜〜っという感じ。

くるみ
くるみ
クラランスの方がソフトに細かく出るのが伝わるでしょうか?
クラランス(CLARINS)
¥3,300
(2020/03/31 21:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

コーセーコスメニエンス
¥1,320
(2020/03/31 21:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

【使い方のコツ】直にかけるのではなく「下から浴びる」

メイクキープミストの使い方のコツは、『直にかけるのではなく”下から浴びる”』ことを意識すると良いです。

 

コーセークラランスも細かいミストなのでドバッとつく心配はありません。

が、慣れていないと近距離で付けてしまいムラができる可能性があります。

くるみ
くるみ
コーセーは2層式なので、数回振ってから使います。

顔からどのぐらい離してスプレーする?

顔からどのぐらい離すと良いの?
【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】 使い方のコツ

手のひらを広げたときの親指ー小指ぐらいの距離を目安にするとちょうど良いでしょう。

スプレーの仕方は?

スプレーの仕方は、どうすれば良い?
【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】 使い方のコツ

斜め上目にスプレーすると、ミストが顔に直撃せずムラなく付けられます。

コーセークラランス5〜6回を目安にスプレーすると満遍なくかけられます。

顔の位置は?

顔の位置はどうしたら良い?

顔の天井の角を見上げるぐらいの角度で、出てきたミストを受け止めます。

くるみ
くるみ
ぜひ参考にしてください。
クラランス(CLARINS)
¥3,300
(2020/03/31 21:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

コーセーコスメニエンス
¥1,320
(2020/03/31 21:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

【メイクキープミスト】コーセーとクラランスを徹底比較【おすすめ】

コーセークラランスのメイクキープミストを比較して紹介しました。

個人的にはクラランスの方が好きですが、コーセーも十分優秀です。

くるみ
くるみ
暑い時期、皆様もメイクキープミストを使って美しいメイクをキープしましょう♡
クラランス(CLARINS)
¥3,300
(2020/03/31 21:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

コーセーコスメニエンス
¥1,320
(2020/03/31 21:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

        

インスタをこっそりスタートしました

お気に入りグッズや日常生活のことなど…気ままに投稿していきます。

ぜひお気軽にフォローして頂けると嬉しいです

instagramをフォローする