自分を見つめ直したい

中途半端だらけの人生を変えていきたい!と、諦めから立ち直った理由

 

人生を諦めていた私が、中途半端だらけの人生を変えていきたい!と思ったきっかけを書いていきます。

どうせ全部中途半端な人生だし…と未来を諦めていた

私の人生は、基本的に全部中途半端でした。

自分の可能性を全く信じていなかったので、過去の自分に大きなバツをつけ続けていました。

 

何かをやりきった経験も、誇れるものも、ありませんでした。

よく言えば平均的、悪く言うと特徴がない。

そんな自分がすごい嫌でした。

 

何かを始めても途中で投げ出したり、テスト勉強もたいしてせず適当に乗り切ったり、ずる休みしたり、周りの人に宣言しておいて結局やらない、みたいなことも多かったです。

そういうことをするたびに、自分自身に失望していました。

 

あの人は綺麗だから、あの人は実家がお金持ちだから、あの人が頭の作りが違うから、あの人は才能があるから…と、周りを特別視して自分を正当化させてもいました。

 

自分の可能性を全く信じていなかったので「どうせ何かしても失敗する」という思い込みもありました。

失敗して傷つくのが怖い気持ちもありました。

 

そんな私に追い打ちをかけたのが完璧主義な部分です。

ここまで完璧じゃなかったんだから、これから完璧を目指す気にならない…みたいな、謎の統一感を自分の人生に求めていました。

 

歳を取ればとるほど「今から始めても遅いよね…頑張ったところで今までの人生が変わるわけじゃないし」と諦めていました。

これから頑張ったところで、今までのつまらない人生が清算されるわけない。

もう私の人生はつまらないことが確定してる。

 

全部中途半端で生きてきた人は、これからも中途半端な人生を送るしかない。

そうやって、ずっと引きずってきた過去を、未来にも持って行こうとしていました。

自分に言い訳をしない人たちとの出会い

仕事・恋愛・お金…どれもが壊滅的になって人生に絶望感を感じている中。

いろんな出来事を経て「このどん底から這い上がらなきゃ!」と思えたわけです。

そのきっかけの1つが、言い訳をしない人たちとの出会いでした。

 

どの人も、その人なりのどん底を経験して這い上がっていました。

 

私と同じように仕事も恋愛もボロボロだったのに活き活きと自分の仕事をしている人、60代なのに世界中を飛び回って色んな人を支えている人、苦しい状況でも周りの嫌味を気にせずコツコツと仕事の実績を積み上げている人…

 

年齢や境遇に言い訳しない人生を送る人がいることに衝撃を受けました。

 

今の私はどん底でビービー泣いて下を向いている状態なんだ…。

 

私は根性なしだし才能もないし頭も悪いから…結果がどうなるか分からない。

 

けど確実に言えるのは、どん底に浸って泣いていても絶対に人生は変わらないということ。

ここから抜け出す行動を起こさないと私は永遠に変われない。

這い上がらないとダメなんだ。

自分は大丈夫!…と確信がないまま走り出してみた

このどん底から這い上がろう。

そう決めたものの、当時は自分を全く信用できませんでした。

 

正直、「私にもできる!!」という確信を持って行動していきたかった。

けど、それまで自分を否定しまくってきた私です。

自分の可能性を信じられるわけがありません。笑

 

なので最初のうちはダメ元でした。

当たって砕けろ的な気持ちで、勇気を出して行動していきました。

 

私ならきっと大丈夫!と軽やかに走り始めたかったけれど…。

「大丈夫かな?私…」と、確信がないまま走り出す怖さに圧倒されていました。

だんだん感じ始めた手応え

自分なら大丈夫!なんていう確信がないまま走り始めた私。

最初は震えるぐらい怖さを感じながら行動してきました。

 

すると、小さな成功体験が徐々に積み重なってきました。

 

「私なら大丈夫…か…も?」

少〜しだけ確信が生まれた頃には、「どうせ中途半端な人生だし…」と諦めでいっぱいだった気持ちはなくなっていました。

 

そして、「これまでの自分もその時どきを精一杯頑張ってきたんだ」と思えるようになりました。

まとめ 中途半端な人生を変えていきたいと感じているあなたへ

人生を諦めていた私が、中途半端だらけの人生を変えていきたい!と思ったきっかけを書きました。

 

今までもこれからも、自分は中途半端な人生しか送れないと思っていた私。

言い訳をしない人たちとの出会いを通じて、自分は大丈夫!という確信がない中でも、行動を起こしてきました。

同時に意識してきたのが自分を大切にすることでした。

 

そして気がついたら「どうせ中途半端な人生だし…」と諦めでいっぱいだった気持ちはなくなっていました。

 

最初は、自分の可能性を信じられないまま進んでいくのってとても怖いです。

でもそれを越えたら「どうせ中途半端な人生だし…」と諦めでいっぱいだった気持ちはどんどん減っていくはずです。

 

あなた自身を大切にしつつ、行動を起こしてみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です