自分を見つめ直したい

人生の喜びって意外と地味!狂ったように見栄っぱりだった過去の私へ

 

仕事も恋愛もお金も、どこをとってもボロボロだった当時。

生きるのが苦しくて仕方なかったわけです。

 

その当時、私が想像していた幸せは派手でキラキラした世界でした。笑

いつも、自分の外側を変えることで自分の幸せを得ようとしていました。

 

どん底を乗り越えた今、人生の喜びって想像以上に地味なんだなぁと思います。

過去の私のように苦しんでいる方に届きますように。

見栄っ張りで派手なものを求めていた過去

はじめに書いたとおり、昔は派手でキラキラしていることが私の中で「幸せ」だと思っていました。

 

派手でキラキラした生活を送るためには、お金が必要です。

でも自分はたいして稼げないから、「お金持ちに近づけば良いんだ!」とひらめきました。

そして、超打算的にお金のある人に近づいては遊び捨てられていました。

 

それでも派手でキラキラした場所に幸せがあると思い込んでいた私。

しつこくチャラチャラした人との合コンに通っていました。

 

見栄をはって洋服や持ち物にお金をかけることでも幸せになろうとしていました。

見せびらかして周りから羨ましがられることが幸せになっていました。

気づいたら、お金もなくなっていました。

 

仕事をバリバリしてかっこよく生きることが幸せとも勘違いしていました。

「バリバリ働けば幸せになれる」と信じていたので辞められませんでした。

気がついたら、十円ハゲ・蕁麻疹・動悸が出るほどボロボロになっていました。

 

 

いつも、自分の外側を変えることで自分の幸せを得ようとしていました。

頑張ってるのに全然幸せになれない…

一生懸命派手でキラキラな世界を求めているのに、全然幸せにならない。

 

頑張ってお金持ちとつるんで、頑張って着飾って、頑張って働いてるのに、全然心が満たされない。

不思議で仕方ありませんでした。

 

そして一生懸命見栄を張り続けていたので、本当の自分がどんどん隠れていきました。

私はどこに向かおうとしてるんだろう?

派手でキラキラした世界にはたどり着けそうもない。

 

「これじゃ幸せになれないじゃん…」

絶望感でいっぱいになりました。

幸せは諦めて、自分を苦しめる場所から離れよう…

そんな時、仕事の疲れで限界を感じていた私は十円ハゲ・蕁麻疹・動悸が出るほどボロボロになっていました。

 

もう無理だ。

ここにいると死んじゃうかもしれない。

 

バリバリ働かないと幸せになれないけど、もう頑張れないや。

幸せになるのは諦めて、とりあえず仕事を変えよう。

仕事を辞めて転職しました。

 

 

体の関係を続けていた人との関係も限界でした。

会うたびにダメ出しをされ、否定しまくってくるのが苦しくて仕方ありませんでした。

 

お金持ちと派手な世界を見ないと幸せになれないけど、もう苦しいし悲しい。

幸せになるのは諦めて、とりあえずこの人から諦めよう。

彼と関わるのを辞めました。

 

幸せになるために行動を変えていこうと頑張っている時期に、1つ1つ勇気を出して限界だったことから離れていきました。

当時の私は、彼や仕事から離れることが怖くて仕方なかったんです。

 

あぁ。

幸せになるためにいろんなものから離れてみたけど、本当にこれで良いのかな?

派手な世界、バリバリ働くことから離れちゃったらぶっちゃけダメだよね…。

 

もう私は幸せになれないんだ。

悲しいけど仕方ない。

 

すると、それまで自分の中になかった気持ちが出てきました。

自分をすり減らす環境から離れて感じた気持ち

苦しかった仕事や彼との関係から離れた私。

心身ともに限界だったし、幸せになるために!と行動したものの「これで幸せになれるの?」と正直不安でいっぱいでした。

 

ですが、自分をすり減らす環境から離れて感じた気持ち。

それは安心感でした。

心の底から安心感が溢れてくる感じがあるんです。

 

派手な世界やハードな仕事を求めていた時期には感じたことのない気持ちでした。

 

理不尽な要求に耐え続けなくて良い職場は天国みたいでした。

毎日しっかり眠れるし、ご飯も美味しく感じます。

前の職場で出ていた蕁麻疹や動悸がだんだん出なくなってきました。

帰り道にゆっくり散歩したり、家でゆっくりコーヒーを飲めるのが幸せでした。

 

強烈なダメ出し男から離れたのを最初は後悔していました。

未練タラタラで、連絡が来ると会いに行きそうになっていました。

でも職場を変えて心が落ち着いてきた頃。

徐々に「彼といても疲れるだけだな」と自然に思えるようになりました。

 

すぐ見栄を張ってしまうクセも少しずつ直していきました。

できないこと・分からないこと・不安なことは正直に伝えました。

ダメダメな自分でも周りには嫌われませんでした。

周りの人の優しさに気づき、「すごいって思われたい」気持ちが小さくなってきました。

 

自分をすり減らす環境から離れたことで、自分の毎日に安心感を感じるようになりました。

 

幸せってこの「ホッとする感じ」にあるのかも??

そう気づけてから、どんどん生きやすくなりました。

人生の喜び〜地味な幸せ〜に気づくために

自分をすり減らす環境から離れてみることで、私は幸せに気づくようになりました。

 

昔の私は、こういう安心感や幸せとは本当に無縁の毎日を送っていました。

正直、昔の気持ちのまま夫に出会っていたら「素敵な人だな」と思えていなかったかもしれません。

 

仕事や人間関係がちょっと辛い…と思うあなたへ。

あなたの幸せは、今の場所にはないかもしれません。

 

少し周りを見渡して、いる場所を変えてみてください。

きっと、大丈夫です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です