恋愛に自信がない

都合のいい女をやめたら、幸せは加速度を増してあなたへ一気に近づく

都合のいい女をやめたら、幸せは加速度を増してあなたへ一気に近づく

 

私は、会社名や身長という表面的な要素にすぐ惚れて都合のいい女になるタイプでした。

くるみ
くるみ
自慢じゃありませんが、20代後半の青春はほぼ都合の良い女で終わらせました。

そんな私でしたが、「もう都合のいい女は辞めよう!」と誓ってから夫に出会えるまでは結構早かったです。

 

当時を振り返って思うのが、都合のいい女をやめたら、幸せは一気に自分の方に向かってくるということ。

彼をさっさと諦めた方が、ずっと良い人に出会えますよ。

 

夫はもう最高に素敵な人です。

日々その素敵さが進化していて、最近は菩薩に見えます。

 

私を繊細なガラス細工みたいに丁寧に丁寧に扱ってくれる。

ものすごい愛情をくれる。

言葉と行動が一致していて信頼できるし、私がいかに幸せに生きられるかを一生懸命考えてくれる。

 

まさに底なしの愛情を持つ人です。

 

これを昔の私が読んだらびっくりするだろうな。

のろけてんじゃねぇよ!とイライラするかな?

 

夫に出会えた理由は、やっぱり都合のいい女をやめたから。

これに尽きます。

 

とは言っても、もう何年も都合の良い女をしてきた私です。

身体の関係をズルズル引きずって悩むあなたの気持ちもすごい分かります。

 

今回は、都合のいい女をやめたいけど踏み切れない、自分を大切にしてくれる人に出会いたいあなたに向けて書きます。

くるみ
くるみ
体の関係から付き合う方法は書かないので、興味のない方はここでページを閉じてくださいね。

都合のいい女をやめたら、幸せは加速度を増してあなたへ一気に近づく

彼に期待する気持ち、分かります

都合のいい女から本命になる方法を探しているあなたへ、さっさと諦めた方が良い人に出会えますよ。

こんな話を書いている私も、昔は都合のいい女でした。

 

彼に期待してしまう気持ち、わかります。

当時の私の状況を一部紹介します。

  • 最初は彼からアプローチ
  • 体の関係を持った瞬間そっけなくなった彼
  • 週末深夜になると連絡が来るから、それに備えて自宅待機
  • 「真面目でとても優しいから、絶対遊び目的ではないはず!」を自分に言い聞かせる私
  • 「今は付き合えない」と言われ、ひたすら待つ
  • 「仕事が忙しそうだから、付き合える日まで待たなきゃ。」と健気に待つ

本当にハマっていた時は、週末夜中になるといつでも出かけられる準備をしてテレビを見ながら待ってましたね。苦笑

 

あとはですね…、

  • 都合の良い女と本命になる女の違いは◯◯!
  • 体の関係を持ったあと交際するとっておきの方法!
  • 身体の関係を持ったあとの男性の気持ちは…!
  • 身体の関係を持つと男性の気持ちが冷める理由 …

とかいう記事も一通り読みました。

くるみ
くるみ
正直似たようなことばかり書いてあるんですけど、もしかすると別の方法が見つかるかも…!と色んな記事を読んじゃうんですよね。

「体の関係がある人と付き合うためにはツンデレが効果的!」とか「重い女にならない方が良い!」とか色々私なりに実践した時期もありました。笑

(でも全然効果なし。)

彼からのだめ出しを機に、離れることを決意するも…

当時会っていた彼がダメ出しをしまくってきたことに衝撃を受けたところから、私は自分を変えていこうと決めました。

 

「こんな男、さっさと縁を切ってやる!!」

そう思ったは良いものの、心から決意するまでには時間がかかりました。

 

やっぱりひとりぼっちだと寂しいし惨めで。

そうウジウジ悩んでいると彼から連絡がきて、また会ってしまう。

くるみ
くるみ
「今度こそ、関係をハッキリさせてくれるかも…」といった期待感もあったのでしょう。

そして「なんで私は彼の誘いを断れないんだろう…。」と悩む私は、ふと2つの考えに至ります。

【都合のいい女をやめたきっかけ】私の考え方の変化2つ

くるみ
くるみ
都合のいい女をやめたきっかけとなった、考え方の変化を2つ紹介します。

被害者ヅラしているけど選んでるのは自分

まず、当時の私は自分自身を

  • 良い恋愛ができない自分は運が悪くてかわいそう…とか、
  • 本当はこんな関係嫌なのに…とか

思っていました。

 

でも私は、なんだかんだ都合のいい女であることを選んでいたんですよ。

 

ここで言う「選ぶ」とは、、これこれ!と強い気持ちで取りに行く、ではありません。

自分の気持ちがよく分からない状態でも、そこにいるなら結局あなたはそれを選んでいるんです。

 

例えば、全然好みじゃない人に「ホテル行こうゼ?」とか言われたら全力で拒否しますよね?

溺れるほど泥酔でもしない限り、サラッと断るんじゃないでしょうか。

仮にお酒の力で体の関係を持ってしまったとしても、目が覚めて「オェェェェ…」と、次からもう会わないでしょう。

 

そういうときは普通に断るのに、彼にはホイホイついていくって…

私、自分で選んでるじゃん。

くるみ
くるみ
運が悪いとか自分かわいそうとか色々思ってたけど、自分で選んでそこにいる。

脅されたわけでもなければ、彼と体の関係を続けないと死ぬわけでもない。

被害者でもないし、運が悪いとかいう話じゃない。

私はなんだかんだそっちを選んでいたんです。

 

これに気づいた私は、途端に冷静になりました。

冷静に考えるとたいして好きじゃない

彼との関係を選んでいる…

そう自覚して冷静になれた私。

 

で、自分は彼の何が好きなんだろう…?と考えました。

 

うーん…

 

 

えーっと…

 

 

 

おごってくれ…る…?

くるみ
くるみ
えぇ、なかなか思いつきませんでしたね。

一時的な寂しさや、会う人がいるという安心感みたいなものはありました。

でも彼は誠実でもなかったし、私の何かを考えて行動してくれたわけではない。

 

自分の都合が良いときだけ連絡してくる人。

言葉と行動が一致しないし、心からの愛情なんて感じたことはありませんでした。

くるみ
くるみ
「うわ…、普通に最低じゃんこの人」と、気持ちがどんどん冷めていきました。

【結論】都合のいい女をやめたほうが、恋愛はうまく行く

なかなか方向転換できない気持ちもわかりますが、体の関係から付き合う方法を探すより、次の恋愛へ向かった方がうまくいくということを伝えたいです。

くるみ
くるみ
彼と体の関係だけで繋がっている間も、あなたの人生はどんどん進んでいきます。

自分の都合が良いときだけ連絡してくる人、あなたを適当に扱う人に、あなたの時間を捧げる価値はありますか?

 

 

 

答えはNOです。

 

私は、彼の性欲処理に付き合うのが急に気持ち悪く馬鹿らしくなってきました。

そのあとも連絡が来ましたが、風俗でも行っとけ!心の中で叫び連絡先を削除、ブロックしました。

 

 

私は彼の性欲処理に付き合ってる暇はない。

ここから、這い上がる準備をしなくちゃ。

 

  • 被害者ヅラしてるけど選んでるのは自分
  • 冷静に考えるとたいして好きじゃない

この2つに気づいた私は、「じゃあ自分はどうしたいのか?」静かに考えました。

 

まずは噂によく聞く、理想の人リストを作ってみたんです。

愛情に溢れてて、私を大切に扱ってくれて、一緒に前を向いて歩ける人で〜…

実際は100個近く書きました。

 

合コンのお誘いも減ってきていたので、彼氏が欲しいから紹介してほしい!と周りの人に頼みました。

くるみ
くるみ
デートのたびに理想の人リストを直していきました。

そうして出会ったのが今の夫です。

まとめ 彼から離れるのは勇気がいるけれど……頑張るしかない

都合のいい女をやめたいけど踏み切れない、自分を大切にしてくれる人に出会いたいあなたに向けて書いてきました。

 

正直、彼から離れるのは気持ち的に辛いです。

が、頑張りどきは頑張れと伝えたい。

 

私は都合のいい女をやめたあと、自分がどうなりたいか考えながら色んな人とデートをして夫に出会いました。

 

行動力あるなぁって思いますか?

正直不安でいっぱいでしたよ。

くるみ
くるみ
紹介を周りにお願いするのも勇気が必要だったし、健全なデートの仕方なんて遥か昔に置いてきたので。笑

でも、ここで踏ん張らなかったら私は一生このままだ。

そう思って頑張りました。

 

人生頑張りすぎないとか無理しないとか言う人もいます。

でも、幸せを目指す過程での努力は必須だと私は思います。

 

とにかく、体の関係を切りたいけど踏み切れない、自分を大切にしてくれる人に出会いたいのなら…。

 

このブログ(どん底姫)を読んだ今が頑張りどきです。

頑張りどきは頑張れ!!それしかありません。

 

私も、もっと人生をよくしていこうと踏ん張っています。

一緒に頑張りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です