生活

【料理の上達方法】絶望的に下手だったわたしが意識した7つのコツ

【料理の上達方法】7つのコツを意識

 

料理上手は男性の胃袋を掴む…なんて言いますが、私は全く料理ができませんでした。

 

料理上手になりたい!!と思ってはいたんですけどなかなかやる気が起きず。

本格的に料理を始めたのは、結婚してからです。

 

理想は良き嫁として料理を優雅にふるまいたかったんですけど、はじめの頃は本っっ当に下手で。

謎の創作料理を作っていました。

 

  • 慣れないことをするから疲れる
  • 出来上がったものはマズい
  • 洗い物がやたら多い

……と、作るたびに絶望的な気持ちになっていました。

 

ですが試行錯誤し、家族や友人・知人に料理上手と言ってもらえるようになりました。

 

ポイントは【ゆるく頑張ること】です。

 

はじめはハードルを下げ、その中で頑張りましょう。

 

では、料理が絶望的に下手な私が上達した7つのコツを紹介していきます。

くるみ
くるみ
まだまだ修行中ですが、料理が絶望的に下手で悩む方の参考になる自信があります。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が意識した7つのコツ【ゆるく頑張ろう】

料理が絶望的に下手な私が上達した7つのコツを紹介していきます。

くるみ
くるみ
ポイント、【ゆるく頑張ること】を忘れずに、できることから取り入れてみてください。

凝ったものを作ろうとしない

まず、凝ったものを作ろうとしないことが大切です。

 

理由は簡単で、慣れないと手こずって嫌になるから。

その上仕上がりも微妙だと、どんどん自信がなくなって負のスパイラルに突入してしまいます。

くるみ
くるみ
過去の私がそうでした。

簡単な手順でできるものでも料理は料理だよ!!と料理上手な友人が教えてくれたことがあります。

 

たとえば…、

  • 豆腐に薬味を乗せたら冷奴
  • 葉っぱを手でちぎってトマトを乗せたらサラダ
  • 野菜をレンジでチンして温野菜
  • 魚を焼いたら焼き魚
  • 大根おろしにじゃこを乗せたらじゃこおろし
  • 野菜をザクザク切って煮ればポトフ・シチュー・カレー
  • 納豆・めかぶ・もずくをそのまま出す…
  • 冷凍うどんをレンチンしてネギ・卵・つゆをかけたら釜玉うどん

 

全部立派な一品です。

案外、なんとでもなります。

 

凝ったものではなく、まずは簡単にできるものをササっと作ってみましょう。

まずはレシピ通りに作ってみる

まずはレシピ通りに作ってみること。

くるみ
くるみ
私は絶望的に料理が下手だったのに、「この割合で入れたら微妙な味付けになりそう…」とかかっこつけて勝手に量を調整していました。笑

私の場合、調味料を入れすぎてしまいがちで…。

ものすごく濃い味になって顔をしかめながら食べたこともあります。

 

最初は絶望的な状態でも、次第に感覚がつかめてさじ加減が分かるようになってきます。

 

それまでは、ぜひレシピ通りに作ってみてください。

成功体験を重ねるという視点からも、レシピ通りに作ることがおすすめです。

張り切って本を買いすぎない【おすすめのレシピ本】

張り切ってレシピ本を買いすぎないのは、コツというか単純に邪魔になるからです。笑

くるみ
くるみ
我が家のキッチンは広々としていないので、ちょっとした場所が埋まると一気に作業効率が落ちます。

レシピ本って「せっかく買ったしいつか使うかも…」と、捨てづらいんですよね。

料理始めたての頃に色々買い集めましたが、実際見るのは1、2冊でした。

 

クックパッドやレシピブログなど、参考になる情報はネット上にもたくさんあります。

レシピ本は買うとしたら1、2冊に厳選してみましょう。

 

ちなみに私がおすすめする本がこちら。

まずは「医師が実践する おいしい糖質オフレシピ216です。

医師が監修しているので安心感もあります。

料理を上達させる方法 おすすめの本

使い込んでいて表紙がベタベタ。

作りやすいし、すべて糖質オフメニューで構成されているのでダイエットにも良いです。

くるみ
くるみ
実際美味しくて痩せますよ。

適度に糖質オフすると、体が軽くなって調子が良くなります。

 

主菜、副菜、汁物、麺、おやつのパートに分かれています。

料理を上達させる方法 おすすめの本

糖質オフダイエットのコラムも。

料理を上達させる方法 おすすめの本

 

全体的に美味しいメニューが揃っていますが、とくに美味しかったのがこの2つ。

 

豚肉のねぎ塩炒め。

しいたけも入って食べごたえがあります。

料理を上達させる方法 おすすめの本

 

ブロッコリーとベーコンの皮なしキッシュ。

チーズ系の料理が好きなので「これが糖質オフメニュー?」と嬉しく美味しく食べました。

料理を上達させる方法 おすすめの本
くるみ
くるみ
「糖質オフは高脂肪食になりがち…」といった豆知識も分かりやすく紹介されています。

 

続いては「太らない夜遅レシピ (実用No.1シリーズ)」。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します おすすめの本

自炊と時短、どちらも叶えてくれるレシピが多く載っています。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します おすすめの本

コンビニで売っているものやレトルト系も駆使し、ハードル低めで料理に取り組める内容です。

 

カレーとチーズ、最高の組み合わせです。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します おすすめの本

 

ゴーヤも大好きな食材。

食べごたえがあって美味しかった。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します おすすめの本
くるみ
くるみ
「簡単な料理でも立派な一品だよね」と思わせてくれた本でもあります。

どちらもおすすめの本です。

ぜひ参考にどうぞ。

 

ちなみに本を立てるもの(名前が分からない)もあると便利ですよ。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します 本を立てるグッズもあると便利

広げて置くと場所を取るし、本が立っている状態の方が見やすいです。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します おすすめの本
くるみ
くるみ
100円ショップで買えます。

ハサミ・手・袋・手袋・電子レンジを活用する

ハサミ・手・袋・手袋・電子レンジを活用するのもおすすめです。

理由は、洗い物が一気に減るし時短になるから。

 

「料理のあとに洗い物が多い」

これも料理に対する抵抗感を増す1つの理由になっているはずです。

 

ハサミ・手・袋・使い捨て手袋(100円ショップで売ってます)・電子レンジを使うことで、洗い物も減らせます。

 

  • ハサミ…トレーの上でハサミで肉を切る、洗った野菜をそのままフライパンに向けて切る
  • 手…葉物野菜は手でちぎる
  • 袋…下味は袋でつける
  • 手袋…肉タネを混ぜる時に使う
  • 電子レンジ…レンジでチンしてできる簡単料理もたくさんあります

など、いろいろ便利です。

よく使う食材は切って冷凍しておく

よく使う食材を切って冷凍しておくと、スープ系など一瞬で作れます。

 

私は、休日や余裕のある時によく使う食材を切って冷凍しています。

 

きのこ・ナス・人参・キャベツ・油揚げ・大根おろし…などクックパッド頼りに冷凍しています。

面倒なときもありますが、これだけでも本当に全然違いますよ。

 

お湯を沸かして冷凍野菜をポンポン入れて中華だしを入れて仕上げに卵を流せば中華スープがすぐできます。

合計1分ぐらい。

 

作り置きするほどのマメさは無いので、冷凍を活用しています。

ちょっと余裕がある時に冷凍して、未来の自分を救いましょう。

料理キット・レトルト類を使う

料理キットやレトルト類を活用するのもかなりおすすめです。

簡単に手早く料理ができます。

 

クックドゥー、うちのごはんシリーズ、野菜に混ぜる系など、スーパーに行くとたくさんありますよね。

 

簡単なのに作った感も出るので、料理をはじめたての私もひとつ自信をつけることができました。

 

化学調味料が…という声も聞きますが、それを気にし始めたらいろいろ疲れそう…。

なので我が家は市販のキットに甘えています。

 

料理キットも簡単に手早く料理が完成し、自信が芽生えるのでおすすめです。

オイシックスパルシステムなどのキットが有名ですね。

 

まずは「作ってみること」を経験する意味でも、良い選択だと思います。

一つ一つ食材を購入するよりも割高ですが、外食よりずっと安いし何よりラク!

くるみ
くるみ
我が家はパルシステムの料理キットを時々使っています。

この日は産直鶏肉と冬瓜の煮物を作りました。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

切られた食材と調味料が1パックで届きます。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

中身はこんな感じです。

食材を切らなくて良いのはかなり楽です。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ
くるみ
くるみ
と言いつつ、自分で切る食材(今回はオクラ)がさりげなく入っていることもあります。笑
【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

自分で用意するのは水と片栗粉。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

 

くるみ
くるみ
15分でチャチャっと作っていきます。

まずは冬瓜をレンジでチン。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

鍋で水と調味料(白だし)を温めます。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

お肉に片栗粉をまぶし、オクラを切ります(写真撮り忘れ)。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

温まった鍋に野菜、肉を入れて合計5分ほど煮ます。

【料理の上達方法】絶望的に下手な私が7つのコツを紹介します パルシステムの料理キットは簡単にすぐできて本当におすすめ

写真の撮り忘れが多々ありますが、優しい味の煮物ができました。

くるみ
くるみ
「白だしで煮るだけで美味しい煮物ができるのね」など応用していけるので、パルシステムのお料理キットは個人的に大好きです。

味見しすぎず、一歩手前の味で完成させる

味見しすぎず、一歩手前の味で完成させるのも大切です。

 

味見しすぎると、舌が慣れてしまい味を濃くしてしまうことにつながるからです。(←料理の本から学びました)

 

そして一歩手前の味で完成させるのも大切です。

 

調理後、冷めていく過程で味が染み込みます。

つまり完成した時点でちょうど良い味だと、時間が経った時に結構濃いめの味になってしまうんですね。

「もうちょっと」ぐらいのところで完成させておくと、ちょうどよく仕上がります。

 

味見しすぎず、一歩手前の味で完成させること。

ぜひ意識してみてください。

【まとめ】料理を上達する方法を意識して、少しずつ作ってみてください

料理が絶望的に下手だった私が上達できたコツを紹介しました。

料理を上達させる方法 7つのコツ

  • 凝ったものを作ろうとしない
  • レシピ通りに作ってみる
  • レシピ本を買いすぎない
  • ハサミ・手・袋・手袋・電子レンジを活用する
  • よく使う食材は切って冷凍しておく
  • 料理キットを使う
  • 味見しすぎず、一歩手前の味で完成させる

 

基本的すぎるかもしれませんが、私はこれをひとつひとつやって料理ができるようになりました。

くるみ
くるみ
今すぐできることばかりなので、料理が苦手な方はぜひやってみてくださいね。

パルシステムのお料理キット

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です