行動できる自分になりたい

人生のチャンスをつかみたい!確実に行動するための秘訣は側坐核?

 

いつか人生の大チャンスをつかみたい!!

 

かつてそう思っていました。

が、腰が重かった私は全くチャンスに恵まれませんでした。笑

 

そして、いくつもの苦い経験を通してやっと気づきました。

チャンスをつかむためにはそれなりに行動していることが重要なんだ、と。

 

 

でもそもそも、行動する気にならない…という方もいると思います。

結論から言うと、行動していくための秘訣は脳の側坐核を上手に使うことなんです。

 

この記事では、腰の重いあなたが行動していく秘訣を書いていきます。

行動していないと人生のチャンスがつかめない理由

まず、行動していないと人生のチャンスがつかめない理由。

 

それは、行動していないと自分にとって良い情報をキャッチできないからです。

行動していないとチャンスをチャンスと認識できずに素通りしてしまう可能性があるんです。

行動している人

行動行動行動行動行動

↓  ←情報がフワ〜っと通り過ぎる

「お〜!!コレコレ!」チャンスGET!!!

 

行動していない人

↓  ←情報がフワ〜っと通り過ぎる

こんな感じ。

 

例えば…

「職場を変えたい」と思ったとき。

良い求人情報を見つけるために行動するから、自分に合いそうな職場に反応できます。

辞めた〜い…とボヤくだけで行動しないうちは、良い情報がどこにあるのかすら分かりません。

 

「良い出会いが欲しい」と思ったとき。

周りに紹介を頼んだりと行動するから、紹介されたときにすぐ反応できます。

どうせ私は一人だし…といじけて引きこもっていると、誰にも出会えません。

 

こんな感じで、人生のチャンスをつかむためには行動している必要があるんです。

いじけて人生のチャンスを逃しまくっていた私

私は本当にいろんなチャンスを逃してきました。

かなりいじけて引きこもっていたので。

 

確かに世の中には、黙っていても良い情報がたくさん流れてくる人もいます。

でもそれは、その人にそれまで積み上げてきた行動や実績があるからこそ。

いじけて引きこもっている私にチャンスがやってこないのは当たり前だな、と今なら分かります。

 

 

で、です。

チャンスをつかむためにはそれなりに行動していることが重要

 

これは分かった。

よーく分かった。

 

しかし…

そもそも行動を起こすやる気が出ないのよどうしたら良いの!?

 

当時の私はこう思っていました。

 

当時の私

行動行動行動行動行動 ←そもそもここが出来ない!!

↓  ←情報がフワ〜っと通り過ぎる
「お〜!!コレコレ!」チャンスGET!!!

 

そんなときに聞いたのが「やる気はやり始めるから出る」という話でした。

秘訣は側坐核!やり始めるからやる気が出る?

行動行動行動行動行動 「←そもそもここが出来ない!!」への対策

↓  ←情報がフワ〜っと通り過ぎる
「お〜!!コレコレ!」チャンスGET!!!

やる気はやり始めるから出る

 

これは、脳にある側坐核というやる気スイッチを押すのがポイントになります。

どういうことかというと、

 

何かをやり始める

脳の側坐核が刺激される(やる気スイッチON)

やる気が出る

 

こんな感じです。

何かをやることで側坐核を刺激するから、やる気が出て行動できるんですね。

側坐核がやる気スイッチになっているんです。

 

ここでポイントなのが、小さいステップでも側坐核は刺激されるということ。

小さいステップでもやる気スイッチ(側坐核)はONにできる

 

例えば…

勉強したい場合→机に座って本を開く

 

こんなちょっとしたことで良いんです。

 

小さいステップでも良いから踏んでみること。

これが、行動していくためのファーストステップになります。

 

まとめ 人生のチャンスをつかむために必要なステップ

腰の重いあなたが行動していけるために、私の経験を書いてみました。

 

まとめます。

まとめ
  • 行動していないと人生のチャンスはつかめない
  • やる気はやり始めるから出る
  • 小さいステップでも何かし始めるのが大切!
  • 小さいステップでも、やる気スイッチ(側坐核)はONにできる

 

どんなに小さいことでも良いので、まずは「ちょっとだけ」始めてみると良いですよ。

行動の先にあるチャンスを掴んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です