自分を見つめ直したい

どん底に落ちてからじゃないと気づけない大バカ者は…だぁれ?

 

先日、こんな記事を発見しました。

「知らないうちに金銭感覚や思考をコントロールされることが、どんなに恐ろしいことか。身近な人がこの状態になったら、「怪しいものにハマるのも人の自由」なんて言えなくなります。高額セミナーやお茶会などに通い、その手法に心酔した揚げ句「私にもできるかも!」なんて新たな“宗派”を立ち上げようとする。被害者がまったく悪意なく、加害者にクラスチェンジしたがる。小説の話じゃありません、現実に起こっていることなのです。〜〜〜〜なにを信じるのも自由。だけど、その判断材料として、「こうすれば幸せになれる」という一方的な誘い文句だけでなく、否定的な意見があってもいいはずです。依存・共依存の心理分析などはちょっと後回しに、善人面しておかしなことを言っている人たちを一緒に観察し、立ち止まって考えてみませんか。」

その“教祖様”、ホントに大丈夫? 「1万円の自己啓発セミナー」へ行く前に知ってほしいコトより引用

 

とても的を得た文章、首がもげるほど頷いて読みました。

自己啓発セミナーにはまっていた側の人間的に、深く深く納得できるお話です。

 

過去の私は、どん底に落ちて初めて人生を自分の力で「変えていかなければ」と決めることができました。

それまでは自己啓発セミナーや変なおまじないに依存していたんです。

当時は恋愛も仕事もお金のこともうまく行かず、本当に焦っていました。

だから、できるだけ早く変わりたかった。

 

この「焦り」という気持ちは厄介です。

なぜなら、冷静な判断ができなくなってしまうから。

 

結局、何十万円もする高い講座に申し込み「きっと高いお金を払うだけの価値があるはず」と、自分の行動を正当化させようとしていました。

 

本当は何も変わっていないのに「学びを得られた」と自分に言い聞かせ、何十万円もお金を払ってしまった事実と相殺しようと頑張っていました。

このブログでも繰り返し書いている通り、苦しい毎日をどうにかしたいなら腹をくくって自分から行動していくしかないんです。

 

そもそも、全部ビジネスですから。

自己啓発系の高額セミナーを売っている人たちは、ビジネスでそれをしているんです。

言葉巧みにあなたを巻き込み、最終的にはあなたにお金を払って欲しいんです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

名指しで批判する勇気は無いけれど、心が弱っている人たちに高いお金を払わせようとする人間を見ていると吐き気がします。

ニコニコキラキラしていても、心の中はドロドロです。

だからこれからも、このブログで私の経験を書いていきます。

 

人生を変えたいアナタへ…♡

私のオリジナルメニュー

幸せラブリーな毎日に!彼から愛されてお金がどんどん入ってくると話題!

 

くるみのハッピーセッション★始めます!

3ヶ月の継続講座で25万円

期間中はLINEで質問し放題!

なんてやりません。

 

3ヶ月間、誰かにつきっきりになるよりも私は私の毎日を大切に過ごしたいですから。

 

というか、ポンと払える25万円があるのなら、もっとあなた自身のためになることに使うほうが良いですよ、絶対。

25万円あったら旅行だってできるし、可愛いワンピース、コスメ、勉強、習い事、エステ、マッサージ…なんでもできます。

 

だからもし、あなたが同じようなカウンセリング系サービスに心惹かれているのなら考え直してほしいです。

これに申し込んだら人生がハッピーになるかも…とワクワクしているなら逆に気をつけてほしい。

 

「そんなサービスに頼らなくても人生は変えられる」

そう聞いて「でも自分で行動する方法なんて分からない…」とガッカリして正直めんどくさくなっていませんか?

 

あなたの人生が変わるのは、誰かに何万、何十万単位でお金を払ったタイミングではありません。

 

「結局自分で行動していくしか無いのか…」と軽い絶望感に襲われたこの瞬間に変わっていくんです。

 

ここから、重い腰を上げて行動し始めないと何も変わりません。

脅されているような気持ちかもしれませんが、本当です。

 

お願いだから、うまい商売文句に騙されないでください。

 

どん底に落ちてやっと気づいた大バカ者より

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です