恋愛に自信がない

都合のいい女扱いを甘んじて受け入れているあなたに伝えたいことがある

 

都合のいい女扱いを受けて悲しんでいませんか?

それか「私って都合のいい女なのかな…?」と悩んでいませんか?

 

ちなみに…この記事に辿り着いている時点で、あなたは都合のいい女である確率が高いです。

くるみ
くるみ
心のどこかにモヤモヤがあるから、この記事が気になっているんですよね?

そういう違和感をもつこと、とても大切だと思います。

違和感の正体を探るための行動を起こせているあなたなら大丈夫です。

 

はじめに書いておきますが、私個人のスタンスとして、都合のいい女から本命を狙うのはナンセンスだと感じています。

というのも、私自身がそれを狙ってさんざん傷ついてきたからです。

くるみ
くるみ
本命に成り上がる方法は書いていませんので、他の記事を探してください。

この記事を読んで、次の幸せな恋愛に向けた準備をしましょう。

【あなたはどう?】都合のいい女度チェック

「私って都合のいい女かな…?」

そう思ったら、下記に当てはまっているかチェックしてみましょう。

 

  • 会話の内容が浅い
  • 家政婦扱いされる
  • ATMとして扱われる
  • 合コンをお願いされる
  • 彼は時間にルーズである
  • 彼からの頼みは断れない
  • 昼からのデートはしない
  • 次会う予定は特に決めない
  • あなたの悩みに興味がない
  • 一緒に写真を撮ってくれない
  • あなたの友達と平気でいちゃつく
  • 友人や職場の人に会わせてくれない
  • セックスを終えると彼は即爆睡する
  • あなたからの急な誘いは基本的に断る
  • 自分との連絡に仕事用のスマホを使う
  • 付き合っていないが体の関係を持っている
  • 真夜中(終電直前)に突然の呼び出しをしてくる
  • 彼から嫌なことを言われても本気では怒れない
  • イベント関係(誕生日、クリスマスなど)のデートをしない
  • デート代をできるだけ経費で落とそうとする(逐一領収書を頼む)

全てが当てはまるわけでは無いと思いますが、一例をあげてみました。

くるみ
くるみ
どうですか?

上記の特徴に共通していること、分かりますか?

 

色んな表現ができると思いますが、彼があなたに対してあぐらをかいている

これが大きいと思います。

 

都合のいい女とは、彼にとって便利屋そのものです。

性欲を満たしてくれて、お金の面も助けてくれて、家事も手伝ってくれて、合コンもセッティングしてくれて、細やかなケアをしなくて良い存在。

くるみ
くるみ
ボランティアとか崇高なものではありません。単なる、彼にとってのなんでも屋です。

スポンサードリンク

都合のいい女をやめたいなら、まずは自分を自分で大切にすべき

悲しいし悔しいけど、自分が都合のいい女だということは分かった。

では、どうしたら良いのか?

 

その答えは、あなたがあなた自身を大切にすることです。

くるみ
くるみ
その理由を、たとえ話で解説します。

 

あなたには、小さい頃に大切にしていたぬいぐるみってありましたか?

 

私にはありました。

可愛いうさぎのぬいぐるみです。

 

もし意地悪な子がやってきて、そのぬいぐるみの耳を引っ張ったり、投げて遊んだりしたらあなたはどう思いますか?

 

とても大切にしているぬいぐるみ。

それを粗末に扱って笑っている子がいたら、怒りがこみ上げてきませんか?

 

大好きなぬいぐるみの持ち主として、感じることがあるはずです。

私の大切なぬいぐるみにひどいことしないで!と思うはずです。

 

ここで、話を戻します。

 

あなたの人生・時間・気持ちの持ち主はあなたです。

 

持ち主のあなたが、あなた自身の人生・時間・気持ちを大切にしようと思わない限り、ひどいことをする人との関係性は変わらないんですよ。

残念ながら。

くるみ
くるみ
ひどいことをされている状態を受け入れているのは、あなたなんです。

 

私のぬいぐるみにひどいことしないで!

これと同じように、

私の人生・時間・気持ちを踏みにじらないで!

 

あなたはきちんと表現・主張できていますか?

 

ぬいぐるみの耳が引っ張られたり投げて遊ばれたりしているのをやめてほしいなら、その子に「やめて!」と伝えますよね。

あなたを都合のいい女として粗末に扱う男性にも、同じことをすればいいんです。

 

あなたの人生や時間の持ち主として、そこはきっちり表現していくべきところです。

 

  • 私の人生をバカにしないで
  • 都合のいい女として扱わないで

 

など、表現していきましょう。

くるみ
くるみ
まぁでも個人的には、そんな扱いをしてくる男性に↑こういう連絡↑をする暇があるなら、とっとと次の恋愛に向けた行動を取る方がずっとあなたの身になると思っています。

スポンサードリンク

都合のいい女扱いから、離れる勇気を持ちましょう

愛されてないって認めたら?都合のいい女から本命になれないあなたへ

都合のいい女扱いから、離れる勇気を持ちましょう

 

と言われても…

そこで感じる違和感を彼に表現するのは勇気がいりますよね。

 

あなたが最も恐れているリスク-彼との別れーにつながる可能性もあるからです。

 

あなた自身もそう思っていますよね?

 

この状況をどうにかしたいけれど、触れてはいけない部分に近づきたくない。

彼と離れるのはやっぱり怖い。

それなら、多少我慢してでも、違和感を持っていても、このままで良いと思う。

くるみ
くるみ
こんな感じですか?

昔の私もそうだったので、この気持ちよく分かります。

 

でもね、もっとあなたを大切にしてくれる人っていますよ。

出会いに向けた行動は必要だし、平坦な道のりではないかもしれません。

 

しかし、ちゃんと行動していけば出会えます。

 

彼との関係が壊れることに怯えながら、

  • ほかの男性の影をチラつかせるとか
  • お願いをたまにきかないとか
  • 合わせすぎないとか…

巷で言われている本命昇格テクニックと披露したところで、そんなものなんの効力も発揮しません。

はっきり言って時間の無駄です。

 

 

恋愛や結婚は、人間関係のひとつです。

 

彼は男性である前にひとりの人間として、どうでしょうか?

仕事に対する姿勢がかっこいい…とか逃げないでくださいね。

あなたに対して、どうでしょうか?

 

くるみ
くるみ
もう……そろそろ気づきませんか?

 

 

彼みたいな人間に私はもったいない、って。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です