自分を見つめ直したい

人生の軸をしっかりさせるには視線を自分に戻すことが大切!

人生の軸をしっかりさせるにはどうしたら良いんだろう…

ずっとそう思って生きてきた私。

もう、ブレブレ中のブレブレ人間でした。

 

Aがいいと聞いたらAに行き、Bがいいと聞いたらBに行く。

あっちへフラフラ、こっちへフラフラとさまよっていました。

 

途中、自己啓発系の講座や占いにどっぷりハマることもありました。

迷走しつつ、現在は自分の軸・ぶれない気持ちをしっかり持って生きています。

 

人生の軸をしっかりさせるにはどうしたら良いんでしょう??

結論からいうと、視線を自分に戻すことが大切です。

 

自分の気持ちを吐き出して→周りに向けていた視線を自分に向けるんです。

そこではじめて、自分がどうしたいかを知ることができ軸ができていきます。

 

この記事では人生の軸をしっかりさせるためにしていくべきことを詳しく書いていきます。

人生の軸をしっかりさせるために私がしてきたこと

自分の気持ちを吐き出す

まずは自分の気持ちを吐き出す作業をしていきます。

 

押し込めている気持ちは、外に引っ張り出してあげないとあなたを内側から攻撃し続けます。

自分は何を感じているのか?しっかり見てあげるのがとても大切なんです。

 

具体的には下の記事で紹介しています。

ネガティブな気持ち・自分の中でタブー視している気持ちを意識して吐き出していきましょう。

例えば嫉妬ってつい隠してしまう感情ですよね。

嫉妬していることを認めるのは苦しいし、自分が嫌な人間に思えてもきますから。

 

でも感じてみると実際は怖くありません。

 

人生の軸がブレたり見つからない時って、自分の気持ちを心の奥に押し込めている可能性が高いです。

まずは自分の気持ちを吐き出し、押し込めている気持ちを外に引っ張り出してみましょう。

周りに向かう視線を自分にしっかり戻す

気持ちを吐き出したあとに大切なこと。

それは、周りに向かっている視線を自分自身にしっかり戻すことです。

これはとても重要です!

 

ちなみに私はずっとこれをしてこなかったので、遠回りして苦しみました。笑

嫉妬相手を引きずり下ろすことに一生懸命になったり、悲しさを紛らわせるために適当な恋愛に走ったり。

 

感情を抱いた対象者に視線をずっと向けていても何も変わりません。

一旦、視線を自分に戻しましょう。

その感情をどう消化していくのか、自分が中心になってできることを考えていくんです。

そこから自分はどうしたいのか?ちゃんと考えるんです。

 

人生の軸がブレブレだと、周りに溢れる情報や言われる言葉のひとつひとつに影響を受けすぎてしまいます。

自分はどうしたいか?

軸を作ることで、色んな情報を取捨選択できるようになります。

 

そのためには、周りへ向けていた視線を自分に戻すのが本当に大切です

そこから自分はどうしたいのか?是非じっくり考えてみてください。

まとめ 人生の軸をしっかりさせるために

人生の軸をしっかりさせるためにしていくべきことを書きました。

まとめ

人生の軸をしっかりさせるためにすべきこと

  1. 自分の気持ちを吐き出す
  2. 周りに向かった視線を自分にしっかり戻す

人生の軸がブレブレだと、周りに溢れる情報や言われる言葉のひとつひとつに影響を受けすぎてしまいます。

 

自分はどうしたいのか?

軸を作ることで、色んな情報を取捨選択できるようになります。

 

迷走に迷走を重ねた私の話が参考になると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です